初期研修病院

国立病院機構

岩国医療センター

山口県岩国市愛宕町1-1-1

所在地
山口県岩国市愛宕町1-1-1
アクセス
●JR山陽本線『岩国駅』下車、バスまたはタクシーで約10分
●JR山陽本線『南岩国駅』下車、バスまたはタクシーの場合約5分、徒歩の場合約20分
病床数
530
救急指定
3次救急
診療科目

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、肝臓内科、神経内科、血液内科、精神科、小児科、小児循環器科、外科、消化器外科、乳腺外科、胸部外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、集中治療科、病理診断科、救急科

外来数 510件/日
救急外来数 16654件/年
救急車搬送数 5140件/年
分娩数 408件/年
入院患者数 357件/日
在院日数 12.6日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

青 雅一

出身大学 自治医科大学

指導医数
67名
研修医数
【初期】 男性:17人/女性:2人 【後期】 男性:13人/女性:1人
研修医の出身大学
岡山大学、山口大学、島根大学、島根大学、産業医科大学
研修後の進路
・岡山大学病院/泌尿器科、病理診断科
・福山市民病院/外科
・広島市民病院/産婦人科
・大分県立病院/新生児科
・熊本赤十字病院/救急科
・岡山市立市民病院/皮膚科
・東京ベイ・浦安市川医療センター/総合内科
病院の特徴
当院は、山口県東部地域における中核的医療施設であり、第三次救命救急センターとして二次医療圏のみならず広島県西部地域をも含めた広域から年間4900件の救急搬送を受け入れている。循環器疾患に対しては二次医療圏で唯一、循環器科と心臓血管外科を併せ持つ医療機関として高度医療に当たるとともに、がんに対しては、早期がんに帯する低侵襲、縮小手術を実施、進行がんに対しては拡大手術に加えて化学療法、放射線療法等集学的治療を行い、予後の改善に努めている。加えて成育医療に対し、山口県東部及び広島県西部地域で唯一のNICUを有する施設で、広域を対象とした新生児重症救急患者の診療を担当している。

岩国医療センター

お気に入り

お問い合わせ