初期研修病院

医療法人財団 東京勤労者医療会

東葛病院

千葉県流山市中102-1

所在地
千葉県流山市中102-1
アクセス
■つくばエクスプレス線「流山セントラルパーク駅」から徒歩1分
病床数
366床
救急指定
1次救急 2次救急 ER型救急
診療科目

内科・循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・腎臓内科・糖尿病内科・神経内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・眼科・耳鼻いんこう科・泌尿器科・産婦人科・精神科・麻酔科・アレルギー科・呼吸器外科・
リハビリテーション科・放射線科・脳神経外科・救急科・病理診断科・臨床検査科
その他、人工透析・緩和ケア・HIV・総合診療科の診療を行います。

外来数 669.6件/日
救急外来数 21010件/年
救急車搬送数 3100件/年
分娩数 91件/年
入院患者数 290件/日
在院日数 19.4日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
全身用マルチスライスコンピュータ断層撮影装置(CT)、3テスラMRI、X線撮影装置、X線テレビ装置、マンモ、心臓用超音波診断装置(カラードップラー装置)、腹部・表在用超音波診断装置、トレッドミル、電子内視鏡、シネアンギオグラフィー、人工透析、血液濾過透析装置、血漿交換、PSG、ESWL
院長

井上 均

出身大学 熊本大学

指導医数
計23名
研修医数
11名(1年次5名、2年次6名)
研修医の出身大学
高知大学、福島県立医科大学、宮崎大学、金沢大学、杏林大学、筑波大学、秋田大学、産業医科大学、帝京大学、日本大学
研修後の進路
当病院 / 関連病院 / 大学病院 / その他
病院の特徴
当院は、千葉県流山市の中核病院として、近隣市町村を含めた東葛地域、約20万人の住人のために、真心のこもった、親切で良い地域医療を提供しようとしている、「Health PromotingHospital」である。

流山市は元来、江戸時代に海運で発達した古い都市であり、高齢化率も上昇傾向であったが、つくばエクスプレス線が開業してからは、都心に30分程度で通勤可能なベッドタウンとして、若年人口と小児人口が急速に増加する勢いのある都市に変貌してきている。

当院は、この地域で健康診断、外来医療、入院医療、訪問診療、救急医療、小児・周産期医療など、様々なかたちの医療を展開しているが、これらはどれも地域の医療要求から出発し、それを受けとめ、実現する形で拡張してきたものである。とりわけ、社会的弱者の立場に寄り添い、親切で良い医療、介護を提供することに心を砕いている。

したがって当院での医師研修は、医師としての基本的診療能力として、こういった地域医療を担うための基本的臨床力量、すなわち主治医としての役割を担うことのできる医師を養成するものであるが、そこにとどまらず、社会的取り組みを実践する視点を身につけることをも目標としている。

東葛病院

お気に入り

お問い合わせ