初期研修病院

さいたま市立病院

埼玉県さいたま市緑区三室2460


  • 2次救急
  • 救急車搬送台数 5000~7000件
  • 自由
  • 保育・託児

プログラム名
さいたま市立病院初期臨床研修プログラム
プログラム責任者
山藤 和夫
募集定員
12
指導体制
上級医の先生について、受け持ち患者さんのディスカッションをします。教育熱心な先生が多いのが特徴です。
内科当直は研修医1年目、研修医2年目、上級医の3名体制で行っています。
選択期間
9.5ヶ月
選択期間中に回れる診療科
内科、総合心療科、感染症科、小児科/新生児内科、外科(消化器・血管・呼吸器・心臓・脳神経・小児外科)、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻いんこう科、眼科、放射線科、麻酔科/集中治療科、救急科、リハビリテーション科、病理
年間スケジュール(月単位)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
6ヶ月 3ヶ月 2ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 0.5ヶ月 9.5ヶ月
内科 外科 救急科 小児科 地域 救急科 精神科 選択科
※ローテーションは順不同
研修に臨む皆さんへ
≪研修医に求めるもの≫
医療チームの一員として自分自身で学び,考え,積極的に診療に参加する。偏りのない経験と知識を持ち,「病気」だけではなく「患者さん」を診ることのできる医師を目指す。

1年目、2年目で学ばせる内容、範囲は大きく異なります。
同じ診療科を回る場合であっても、1年目で回る時には見学だけになってしまうような手技も、2年目に回る際には、研修医からの希望と指導医から見た到達状況に応じて、やらせてもらえる場合もあります。

さいたま市立病院

お気に入り

お問い合わせ