初期研修病院

日本赤十字社

武蔵野赤十字病院

東京都武蔵野市境南町1-26-1

プログラム名
武蔵野赤十字病院初期臨床研修プログラム
プログラム責任者
長田薫(総合診療科部長兼臨床研修部長)
募集定員
10
指導体制
屋根瓦式
指導医からの指導だけでなく、「屋根瓦方式」として2~5年次の上級医からの指導を受けることができる。
選択期間
3ヶ月
選択期間中に回れる診療科
総合診療科、血液内科、腫瘍内科、腎臓内科、内分泌代謝科、消化器科、循環器科、呼吸器科、神経内科、外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺科、麻酔科、放射線科、心療内科・精神科、産婦人科、小児科、新生児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、感染症科、膠原病・リウマチ内科、病理診断科
カンファレンス・勉強会について
月:内科症例検討会
火~金:レクチャー&カンファレンス(救命救急科・感染症科・総合診療科・輸血部等)
研修終了後の主なキャリア
後期研修医として残る者、母校に帰る者、市中病院に行く者と多様。初期臨床研修医選択3年制あり。

武蔵野赤十字病院

お気に入り

お問い合わせ