初期研修病院

霧島市立医師会医療センター

鹿児島県霧島市隼人町松永3320


  • 2次救急
  • 救急車搬送台数 ~3000件
  • マンツー
  • 自由
  • 住宅補・寮
  • 保育・託児
  • 500万~
  • 見学補
  • 復職

所在地
鹿児島県霧島市隼人町松永3320
アクセス
•JR隼人駅より車で10分
•鹿児島空港より車で10分
•九州自動車道 空港インターより車で10分
•東九州自動車道 隼人インターより車で15分
•日豊本線 鹿児島駅~隼人駅35分
•いわさきバス 国分・隼人循環バス・加治木及び鹿児島方面へのバス(医療センター内乗り入れ)
病床数
254
救急指定
2次救急
診療科目

内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、外科、呼吸器外科、整形外科、放射線科、小児科、リウマチ科、
麻酔科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、小児外科、泌尿器科、消化器外科

外来数 218.4件/日
救急外来数 7627件/年
救急車搬送数 2015件/年
分娩数 0件/年
入院患者数 208.4件/日
在院日数 16.7日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

風呂井 彰

出身大学 広島大学

指導医数
32名(うち指導医講習会受講済み18名)
指導医数詳細
内科・消化器内科:9名(7)、循環器内科:3名(3)、小児科4名(1)、消化器外科6名(1)、
呼吸器外科2名(1)、小児外科2名(1)、脳神経外科1名(1)、麻酔科1名(1)、整形外科2名、泌尿器科1名、放射線科1名 ※( )は、指導医養成講習会受講者医師数
研修医数
1年次 1名、2年次 4名 合計5名(2019年度)
研修医の出身大学
【過去3年】
 鹿児島大学、宮崎大学、九州大学、久留米大学、近畿大学、金沢大学、岩手医科大学
研修後の進路
鹿児島大学病院が主。
研修医が希望する病院(県外)で後期研修を励んでいる先輩もおります。
病院の特徴
公設民営(霧島市が管理、姶良地区医師会が運営)の地域に密着した市中病院です。
少人数制(定員4名)であり、マンツーマン方式の指導体制にて、密な指導により、
多くの手技や症例の研修が可能です。自治医科大学卒の指導医が多く、プライマリ・ケアや
様々な症例を経験できます。
病院の周辺環境
当院は、鹿児島市に次ぐ2番目に多い姶良伊佐医療圏21万人を担う中核病院です。
霧島市には、大企業(SONYや京セラなど)や自衛隊駐屯地もあり、子育て世代などの若い年齢層が鹿児島県内の中でも多いのが特徴でもあります。
病院の近くには多くの商業施設もあり、さらに鹿児島空港や九州自動車道も車で10分ほどと交通の便も良く、自然に囲まれた住みやすい環境です。
また、西郷隆盛や坂本竜馬が愛した鹿児島最古の温泉地でもあり、ゆっくり体と心を癒せる環境です。

霧島市立医師会医療センター

お気に入り

お問い合わせ