専門(後期)研修病院

社会医療法人 緑泉会

米盛病院

鹿児島県鹿児島市与次郎1-7-1


  • 1次救急
  • 2次救急
  • ER救急
  • 保育・託児
  • 見学補
  • 復職
  • 800万~
  • 学会 補

プログラム名
米盛病院 整形外科専門研修プログラム
科目
整形外科
募集定員
各年次:9名 合計:36名
研修の特徴
米盛病院は、救急科を併設する整形外科を中心とした病院であり、
整形外科は、外傷グループ、脊椎グループ、関節グループ、総合整形外科グループの
4グループから構成されるチーム医療として入院・手術加療を行っています。
整形外科専門医の資格を有する経験豊富な12名の指導医が在籍しており、充実した研修を支援します。
対象疾患・外傷も多岐にわたり、約2,000症例近くの整形外科手術症例は、県内で見ても有数であり、
必要症例数を上回る様々な症例を経験することができます。
当院は、薩摩半島と大隅半島という隔たりや離島が多いという鹿児島の地理的不利の中で迅速な対応を可能にすべく、
救急医療用ヘリ、ドクターカー、ドクターバイクを配備しており、24時間体制の対応ができる環境があります。
したがって重症救急外傷症例が多いということも特色のひとつとなっています。
さらには、Ope室、CT、血管造影を統合したハイブリッドERを設置しており、重症患者に対する可能な限り早い
緊急手術を経験することができます。
また、米盛病院は他県にある施設と互いに研修を行う関係性をこれまでに築いています。
鹿児島とは異なる地域性における患者対応の経験を得ると共に、診療経験の幅を広げる目的で他県での研修を行います。
他県の連携施設である新小文字病院では、例として、整形外科疾患に循環器疾患を合併した症例に対して、
循環器内科の医師と連携して、心臓カテーテル検査及び治療後の患者管理の経験や、
平均在院日数が短い患者管理の経験等を得ることができます。
担当者名前
白石 俊
TEL
099-230-0100
プログラム名
米盛病院 救急科専門研修プログラム
科目
救急科
募集定員
各年次:2名 合計:8名
連携機関病院数
3施設
連携機関病院名
鹿児島大学病院、鹿児島市立病院、松岡救急クリニック
指導医数
救急科専門医:4名(うち、救急科指導医:2名)
研修の特徴
米盛病院救急科専門研修プログラムは、鹿児島県の民間病院の基幹型研修プログラムであります。
鹿児島大学病院、鹿児島市立病院、松岡救急クリニックと連携し、各々の施設が持つ特徴を補完的に統合することで、個人ごとの志向性に合わせた研修体制を築き、鹿児島県の将来を担うべく救急専門医の育成に励んで参ります。
米盛病院は、薩摩半島と大隅半島という隔たりや離島が多いという鹿児島の地理的不利の中で迅速な対応を可能にすべく、救急医療用ヘリ、ドクターカー、ドクターバイクを配備しており、24時間体制の対応ができる環境があります。
したがって重症救急外傷症例が多いということも特色のひとつとなっています。
また、「いかに治療までの時間を短縮できるか」を徹底的に追求し、Ope室、CT、血管造影を統合したHybrid ERを導入しました。
重症患者に対する可能な限り早い、緊急手術を経験することができます。
災害拠点病院でもあるため、災害医療にも積極的に取り組んでおり、本格的なDMATカーを九州で初導入しました。
当院での研修では、このような施設・設備をフルに活用し、プレホスピタルケアから救急初療・根本治療など幅広く学ぶことができます。
選考基準
面接により採否を決定します。
応募期間
10月16日~3月31日
給与
想定年収 904万円〜
(内訳)
・年俸 700万円〜
 (月額換算583,334円~。年俸額は臨床経験年数に応じて変動します。)
  ※ 年俸額には賞与、時間外手当、深夜割増手当、扶養手当、住宅手当、交通費等の一切の諸手当を含みます。
・日当直料 204万円〜 日当直回数 例:平日当直月4回、日祝日当直月1回 
 (平日当直25,000円/回、日祝日直40,000円/回、日祝当直30,000円/回)
  ※ 日当直を行った場合には、年棒と別に日当直手当を支給します。
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
医師賠償責任保険
あり
施設賠償
休日・休暇
年間105日 

有給休暇:初年度10日(6ヶ月経過後)

ほか、慶弔休暇等の特別休暇制度あり
当直
あり
当直月回数
4 回/月
院内保育/託児所
あり
小学校就学前のお子様をお預かりする施設を運営しています。
24時間保育も実施しています。
復職支援制度
あり
備考
◆当院は、鹿児島県で唯一、『日本救急医学会指導医指定施設』の認定を受けており、救急専門医を取得した後に救急指導医を目指すことができます。また、整形外科の研修で基本領域のダブルボードや、その他サブスペシャリティ領域の研修施設の認定を取得する予定であり、様々なサブスペシャリティを持つ救急専門医を目指すこともできます。

◆体験型の学習が実践できる施設『米盛ラーニングセンター』を有しており、講習会を随時開催しています。各種シミュレーターによる手技のトレーニングや様々な研修コースを当院主催で定期的に開催しており、救急患者に対応できる基本的診療能力や救命処置を学ぶことができます。


<福利厚生等>
職員食堂、医師専用ラウンジ、医局内個人スペース、院内図書室、年2回健康診断、各種予防接種あり
その他の福利厚生施設・制度等についてはお問い合わせください。


<病院見学の申し込みについて>
随時、病院見学を受け付けております。
下記ページの「リクルートに関するお問い合わせ」よりお申込み下さい。
米盛病院医師リクルート特設ページ
http://www.yonemorihp.jp/recruit/job-type/doctor/
病院URL
https://www.yonemorihp.jp/
担当者部署
人材開発室
担当者役職
課長
担当者名前
白石 俊
TEL
099-230-0100

米盛病院

お気に入り

お問い合わせ