初期研修病院

社会医療法人 宏潤会

大同病院

愛知県名古屋市南区白水町9番地

所在地
愛知県名古屋市南区白水町9番地
アクセス
〈名鉄電車利用〉常滑(河和)線柴田駅南口下車徒歩3分
〈市バス利用〉柴田本通下車徒歩5分、又は白水町下車すぐ
病床数
404床(一般394床、結核10床)
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目

総合内科 / 呼吸器内科 / 循環器内科 / 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)/ 内視鏡内科 /
血液・化学療法科 / 腫瘍内科 / 糖尿病内分泌内科 / 腎臓内科 / 神経内科 / 脳神経内科 /
膠原病リウマチ内科 / 消化器・一般外科 / 呼吸器・心臓血管外科 / 乳腺外科 /
小児外科 / 小児科 / 小児(新生児)科 / 小児アレルギー科 / 整形外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 /
産婦人科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 麻酔科 / 脳神経外科 / リハビリテーション科 /
放射線科 / 放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科口腔外科 / 臨床検査科 / 病理診断科 /
人工透析内科 / 歯科 / 老年内科 / 救急科 / 精神科 / 緩和ケア内科

外来数 1170.2件/日
救急外来数 30,054件/年
救急車搬送数 5,298件/年
分娩数 579件/年
入院患者数 319.7 件/日
在院日数 8.6日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
最新設備機器
MRI(1.5T)装置 , CT(320列/80列/16列)装置 , 体外衝撃波結石破砕装置 ,
デジタルX線TV装置 , 核医学診断システム , マンモグラフィー(3D)装置 ,
放射線治療装置 , 血管撮影装置(心臓専用 / Xper CT・Xper Guide搭載 大視野3D) ,
一般撮影装置(FPD搭載) , 骨密度測定(DXA法)装置 など
院長

野々垣 浩二

出身大学 名古屋大学

関連機関
【(初期)臨床研修病院群】
社会医療法人宏潤会だいどうクリニック、
名古屋大学医学部付属病院、名古屋市立大学病院、
医療法人静心会桶狭間病院藤田こころケアセンター、医療法人笠寺病院、
医療法人みどり訪問クリニック、医療法人とくしげ在宅クリニック、
服部医院、医療法人かがやき総合在宅医療クリニック、
一般社団法人日本海員掖済会名古屋掖済会病院

【社会医療法人宏潤会 関連機関】
だいどうクリニック、大同みどりクリニック、中央クリニック、
内田橋ファミリークリニック、大同老人保健施設、大同訪問看護ステーション、
大同居宅介護支援事業所、特別養護老人ホームゆうあいの里大同(大同福祉会)
指導医数
計 50名
指導医数詳細
内科:19名
小児科:5名
産婦人科:1名
麻酔科:5名
外科:7名
整形外科:1名
脳神経外科:2名
眼科:1名
耳鼻咽喉科:1名
皮膚科:2名
泌尿器科:2名
放射線科:3名
病理診断科:1名
研修医数
計16名 男性11名/女性5名
研修医の出身大学
名古屋大学、名古屋市立大学、藤田医科大学、愛知医科大学、岐阜大学、
大阪医科大学、福井大学、愛媛大学、産業医科大学
研修後の進路
当病院/関連病院/関連大学/卒業大学
病院の特徴
社会医療法人宏潤会大同病院は、名古屋市南部の中核病院として高度急性期医療を通した地域貢献に積極的に取り組んでいます。
「断らない救急」をモットーに、年間救急車搬送台数は5000台を超えます。
中でも小児救急は24時間365日、重症患者の受け入れを可能としています。
また、周産期の高度専門医療を提供できる病院として、地域周産期母子医療センターに認定されています。
外来機能はだいどうクリニックに分離しており、外来化学療法をはじめ各科の専門的外来治療を行っています。
クリニックに併設された健診センター・予防接種センターは、地域の健康延伸のための予防医療に貢献しています。
さらに社会医療法人宏潤会として、
だいどうクリニック在宅医療支援センター・訪問看護ステーション・居宅介護支援事務所・老人保健施設を併設しており、
小児から高齢者まで多くの患者の在宅復帰に貢献すると同時に、
地域の医療・介護・福祉機関および行政とも連携した包括ケアネットワークの確立に取り組んでいます。
「その人の誕生前から最期まで、診療・ケアと安心の提供」をテーマに私たちが大切にしているのは、
医療技術・設備・質は言うまでもなく、そこで働く人たちの医療にかける真摯な思いです。
そのどれもが充実していなければ実現しないHospitalityを提供できる病院を目指しています。

大同病院

お気に入り

お問い合わせ