初期研修病院

愛媛医療生活協同組合

愛媛生協病院

愛媛県松山市来住町1091-1

所在地
愛媛県松山市来住町1091-1
アクセス
伊予鉄道横河原線久米駅より徒歩20分
病床数
88
救急指定
1次救急 2次救急
診療科目

内科・家庭医療科(消化器内科・循環器内科・呼吸器内科)・小児科(アレルギー科)・外科(肛門外科)・整形外科(リウマチ科・リハビリテーション科)・精神科・心療内科

外来数 256.3件/日
救急外来数 5100件/年
救急車搬送数 1138件/年
分娩数 (協力病院にて)143件/年
入院患者数 80.2件/日
在院日数 18.5日
取得可能専門医科目

※基幹型は緑色

連携型は黄色

  • 内科
  • 総合診療科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 臨床検査科
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハビリ科
院長

今村 高暢

出身大学 愛媛大学

関連機関
愛媛労災病院、真光園、高松平和病院、新居浜協立病院、愛媛大学医学部附属病院
伊予診療所、松山市保健所、へいわこどもクリニック、訪問看護ステーションたんぽぽ
指導医数
計8名
指導医数詳細
内科:3名・外科:1名・小児科:1名・精神科:2名・整形外科:1名
研修医数
計2名 男性0名/女性2名
研修医の出身大学
愛媛大学、岩手医科大学
研修後の進路
当病院、関連病院、関連大学
病院の特徴
当院は「患者の立場に立って親切で良い医療」、「いつでも、どこでも、安心して医療・福祉が受けられる」ことを目指して、1986年に愛媛医療生活協同組合によって開設されました。医療・福祉・健康づくりのセンターとして地域に根差した活動をしており、小さいながらも、救急、在宅、健診、保健予防活動まで展開するとてもアクティブな病院で、無料低額診療も行っています。常勤医師の過半数が指導医資格を持ち、常に指導医・上級医と一緒に研修しています。「日本で一番小さい臨床研修病院で、医療生協の組合員とともに進める医師養成」を合言葉に地域で研修に関わります。第三者機関のNPO法人卒後臨床研修評価機構の認定を受け、研修施設としての高い評価を得ています。
病院の周辺環境
セブンイレブン、フジ、銀行、ユニクロ、飲食店多数

愛媛生協病院

お気に入り

お問い合わせ