データ協力: HOKUTOresident
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
徳洲会系列ということもあり、給与はとても良いと思う。出身大学も様々で派閥は全く感じられなかった。近接に大きなショッピングモールがあり、不自由なく過ごせると思う。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ハイパーな分、短期間で多くの事を学べそう。また、地域医療では沖永良部島等の離島に行けたりもするのは魅力的。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
2年目の研修医のレベルが高く、1年目の研修医に指導している。徳洲会は勤務がハードで、数年前は女性医師は少なかったが、現在は働き方改革で環境が良くなり、女性医師も増えているそうです。
3年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
病院全体の雰囲気はとてもいい。先生方はとても教育熱心な印象を受けた。病院がとてもきれいで過ごしやすかった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
初期研修医の先生同士がすごく仲がよさそうに感じた。辛い研修が多いが、同期と支えあいながら乗り越えていっている印象を受けた。指導医の先生方も丁寧に教えている印象があった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
給与が高い。救急車搬送数が多く圧倒的な症例数を経験できる手技も基本的に研修医にさせてくれる施設が綺麗
2年 2020年度 周辺環境
周辺環境はアジアで1番大きい商業施設がある。そこは元々米軍基地ということもあり外人さんを見かける事が多い。少しだが海外を感じられる場所です。
2年 2020年度 周辺環境
みなさん仰っている通り給与は良い方かと思うが、指導医が医師としての経験が浅い人がいる事もあり研修内容に不満を持つ者もいるようだ。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく救急での経験を豊富に積むことができ、救急車もウォークインも基本的に全て1年目がファーストタッチする。見学した際は脳梗塞や脳出血が多かった。小児の症例数も多く、研修医がまずは診るため小児に対する苦手意識もほとんどないようだった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
2021年度からは当直制度→準夜勤・夜勤制度を入れるみたいです。準夜勤は23時頃までには帰れるみたいで、夜勤であっても朝まででその後は帰れるみたいです。一昔前は忙しすぎてそれではダメだと研修担当の先生方は思っているみたいです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ばりばり働いているイメージ1年目のGWの段階で、持ち患者28名とおっしゃっていた。普通の病院の同じ時期では、2?3名でようやく当直がはじまったというところだと思う。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生達がやる気と元気に溢れています。救急のファーストタッチが初期研修医だったりと中部徳洲会病院は全国でも研修医が活躍する病院として有名ですが、本人達もそれを自覚し誇りに思われ実践している様子です。研修医同士の仲もとても良さそうですし、研修担当の事務さんがとても良い方なので様々サポートをして下さいます。上級医の先生達の雰囲気も良いです。見学に行った時も研修医の先生を中心に様々な先生達が次々に話しかけてきて下さり面倒を見ていただけました。次に何度か外から先生がやってきて回診や総合的な診断の付け方などのレクチャーも行われています。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
レジナビオンラインでの説明会を聞いたが、オンラインでも画面越しに楽しい感じの雰囲気が伝わってきた。研修医の皆さんもさまざまな地方や大学出身で、自分が懸念しているような県外差別などは無いようでした。
×

医療法人 沖縄徳洲会 中部徳洲会病院

沖縄県沖縄県中頭郡北中城村字比嘉801番地

初期研修
後期研修
市中病院
救急車5000~7000件
募集10人〜
マンツーマン指導
屋根瓦式
見学補助あり
復職支援あり
海外留学
住宅補助・寮

病院データ

基本データ

病床数
347
救急車台数/年
6520
救急外来数/年
38991
一般外来数/日
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
医療法人 沖縄徳洲会 中部徳洲会病院
所在地
沖縄県沖縄県中頭郡北中城村字比嘉801番地
アクセス
那覇空港からタクシーもしくはバス(イオンモール沖縄ライカム行きもしくは高速バスで山里にて下車徒歩10分)
病院の周辺環境
病院ヘリポートから東西の海が見渡せる環境にあり、所在する北中城村は中高層住宅が年々増え人口増加地域にあり発展してきている。生活するのに困らない自然環境豊かな場所。
病院の特徴
1988年4月に開設。長寿県の中で観光地に近く、また米軍基地に近い商業地として発展した街に所在するため、若年から老年の一般患者に混じって、他府県、外国国籍の受診者もしばしば見受けられる。
現在の許可病床数は347床、「救急を断らない」をモットーに一年を通じ、満床の状態が続いており、院内は活気に満ちている。2016年度の在院日数は10.4日、ご家族や地域の医療・介護施設との連携をさらに活発にして、今年度は9日台を目指している。先進医療やイノベーションにも積極的に取り組んでおり、可動式のCTのあるハイブリッドオペ室やdaVinciが稼働。アブレーションなどの不整脈専用治療室を新設し充実した不整脈治療の見学ができる。また、離島医療が経験でき、沖永良部島などでの研修を2ヶ月間満喫することができる。2016年4月に新病院に移転し、より一層職員の夢は膨らみつづけている。ぜひ一度、実際に自分の目で確かめてほしい。
ウェブサイト
http://www.cyutoku.or.jp/
詳細データ
病院長
伊波 潔 (出身大学: 秋田大学卒)
病床数
347
外来数
876.5件/日
救急外来数
38991件/年
救急車搬送数
6520件/年
分娩数
0件/年
入院患者数
347.0件/日
在院日数
10.1日
救急指定
2次救急
診療科目
内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・血液内科・外科・呼吸器外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・小児外科・気管食道外科・肛門外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・膵臓外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・病理診断科・臨床検査科・救急科・泌尿器科(人工透析)・麻酔科・歯科口腔外科・リウマチ科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、総合診療科、外科
最新設備機器
da Vinci S Surgical System(ダ ヴィンチ) ・320列 Area Detector CT・64列マルチスライスCT・MRI・RI・血管造影撮影装置(2台)・ESWL・移動型外科用X線テレビ装置・高気圧酸素治療装置・手術用顕微鏡・超音波白内障手術装置・超音波診断装置・X線骨密度測定装置・外科用イメージ装置・歯科用パノラマX線装置・デンタルX−RAY装置・マモグラフィーシステム・幹細胞分離装置・電子カルテシステム等
指導医・研修医データ
指導医数
21名
指導医数詳細
内科:7名 外科:4名 小児科:3名 麻酔科:2名 泌尿器科:1名 脳神経外科1名 救急科:1名 放射線科:1名 在宅緩和ケア科:1名
研修医数
19名
研修医の出身大学
北海道大学、旭川医科大学、東北大学、筑波大学、日本大学、広島大学、鳥取大学、琉球大学
研修後の進路
希望に応じ当院、他院を選択可