データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急では、北米型ERにおいて救急専門医の先生方のご指導を受けることができる。ハンズオンセミナーも充実しているので、手技を行うことについては機会が多いように感じた。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
院長先生とお話しする機会を頂いたが、とても研修医のことを考えており、レクチャーなども全てかは定かではないが今先生本人が担当することもある。気管挿管、CVなど手技の練習をかなりするらしい。研修医1年目からドクターカーに乗り、2年目からはヘリに乗るらしい。1年目の先生が開胸心マなども初週で経験したとおっしゃっていて、かなりの数と様々な症例を経験できると感じた。見学の際についていた1年目の先生はとてもスムーズに処置を行い、診察をしていた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
病院はとても新しく立派で、ドラマに出てきそうな雰囲気でした。当直室も綺麗でした。雰囲気はガッツのある人が多い印象で、個人的にはすごく雰囲気が良いと感じました。上級医やコメディカルとの関係も、親しき仲にも礼儀ありといったような印象でした。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急医療が有名なため、全国から人が集まる。初期研修医も重要な戦力として、様々な症例や率先して手技をおこなっていた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
やる気のある研修医が多く集まっている。全国広い地域から研修医の先生が集まるので、モチベーションは保ちやすいと思う。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の方が和気藹々と研修プログラムや研修環境について説明してくれた。とても仲が良さそうで楽しそうだった。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給料はとても良い(基本給55万)そうです。ボーナス、当直代は別にまた支給されます。ですが、割と中心地からはなれていることと休みがないことから使う暇がないとおっしゃってました。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給料が高い。一年次は副直があり、一回8000円。講習会が盛んで、それらの参加費が無料であるなど、教育が盛ん。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手技を学べる機会が多く、月に一度研修医向けに挿管、CV、多発外傷などのER現場で大切な手技を今先生自ら教えて頂ける勉強会があるのが魅力的だった。
×

八戸市立市民病院

青森県八戸市田向三丁目1番1号

初期研修
後期研修
市中病院
救急車5000~7000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
住宅補助・寮
ER型救急

病院データ

基本データ

病床数
628
救急車台数/年
5517
救急外来数/年
19516
一般外来数/日
983
7件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
八戸市立市民病院
所在地
青森県八戸市田向三丁目1番1号
ウェブサイト
http://www.hospital.hachinohe.aomori.jp/
詳細データ
病院長
今 明秀 (出身大学: 自治医科大学)
病床数
628
外来数
983件/日
救急外来数
19516件/年
救急車搬送数
5517件/年
分娩数
1412件/年
入院患者数
528件/日
在院日数
13.8日
救急指定
3次救急 ER型救急
診療科目
内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌内科・神経内科・外科・呼吸器外科・心臓外科・形成外科・脳神経外科・整形外科・小児科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・神経科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・救命救急医・精神科・地域医療・その他
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、総合診療科、外科、整形外科、救急科
指導医・研修医データ
指導医数
57
指導医数詳細
消化器内科5名、循環器内科4名、呼吸器内科3名、内分泌内科2名、神経内科1名、外科6名、小児外科1名、呼吸器外科1名、小児科2名、産婦人科4名、救急科7名、麻酔科3名、精神科2名、その他16名
研修医数
【初期】 男性:18人/女性:8人 【後期】 男性:21人/女性:6人
研修医の出身大学
弘前大学、東北大学、千葉大学、岩手医科大学、九州大学、順天堂大学、山形大学、島根大学、北里大学
研修後の進路
八戸市立市民病院、弘前大学医学部附属病院、東北大学病院、他