データ協力: HOKUTOresident
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
がんの拠点病院なので、悪性腫瘍に興味のある人にはすすめられる。夜勤は21時くらいまでに終わって帰らされるらしい。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
上の先生方も研修医の先生方もとても親切な方ばかりでした。外科が有名な病院で外科を目指す人にはとても素晴らしい病院だと感じた。特にがんの症例はかなりたくさんみれると思った。
6年 2020年度 周辺環境
近くにスーパーなどがあまり無いため、車があった方が日常生活を送るには頼もしいと思われる(持ってない先生もいらっしゃったが)
6年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
宿舎として病院から近くのマンションに住むことができる、女子の宿舎はきれいで、不満はないと研修医の方が言っていた
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
給料はかなりもらえるとのこと。かなり緩いのでQOLは高めとのこと。上級医もたくさんいて指導はかなりしっかりしているようだった。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
内科、特にがん治療関連が強い様子だった。研修医の定員は少ないが、九大のたすき掛け病院だったり、系列病院から研修医が来てたりするので実際は少なく感じなかった。研修医同士の雰囲気はとても良かった。
×

地方独立行政法人 北九州市立病院機構 北九州市立医療センター

福岡県北九州市小倉北区馬借二丁目1番1号

初期研修
市中病院
救急車~3000件
募集1〜4人
保育・託児所
住宅補助・寮
ER型救急

病院データ

基本データ

病床数
636
救急車台数/年
1428
救急外来数/年
5253
一般外来数/日
1082
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
地方独立行政法人 北九州市立病院機構 北九州市立医療センター
所在地
福岡県北九州市小倉北区馬借二丁目1番1号
アクセス
JR小倉駅よりモノレール3分
旦過駅下車徒歩2分
病院の特徴
地域医療の中核を担う急性期病院として、地域がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センター、災害拠点病院及び地域医療支援病院に指定され、また、感染症病棟、緩和ケア病棟を開設するなど、良質で高度な医療を提供できるよう充実を図っている。当院の基本理念にある心のこもった最高最良の医療を提供するために、職員一同、自覚と誇りを持って取り組み、真に地域の住民や患者、家族に信用され愛される病院を目指している。
ウェブサイト
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/hospital/center/index.html
詳細データ
病院長
中野 徹 (出身大学: 徳島大学)
病床数
636
外来数
1082件/日
救急外来数
5253件/年
救急車搬送数
1428件/年
分娩数
422件/年
入院患者数
431.9件/日
在院日数
14.4日
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目
内科、総合診療科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、腫瘍内科、内分泌・糖尿病内科、緩和ケア内科、心療内科、精神科、小児科、小児外科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、病理診断科、歯科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、外科、麻酔科
指導医・研修医データ
指導医数
40
指導医数詳細
内科2名、総合診療科1名、腫瘍内科2名、糖尿病内科1名、消化器科内科3名、循環器内科3名、緩和ケア内科1名、心療内科1名、小児科3名、外科3名、整形外科2名、脳神経外科2名、呼吸器外科1名、心臓血管外科1名、小児外科1名、泌尿器科1名、産婦人科4名、耳鼻咽喉科1名、放射線科2名、麻酔科4名、病理診断科1名
研修医数
【初期】 男性:5人/女性:4人 【後期】 男性:11人/女性:13人
研修医の出身大学
宮崎大学、福岡大学、産業医科大学、長崎大学、久留米大学
研修後の進路
後期研修医として当院にて採用(後期研修修了後当院正規医師として採用も可)。自らが求めて進路決定。