データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
毎朝勉強会があるようです。救急搬送の患者数が多く、症例の奪い合いが起こらないのはいい点かと思います。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手技がたくさんできるそう。救急車の台数も多いため、非常に力がつきそうだった。2年目の研修医が非常に優秀と感じました。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医1.2年目の先生方が主体的になって治療にあたっていた。基本的に救急のファーストタッチは1年目と2年目の先生がタッグとなって行っているため、手技等ばりばり働きたい人にはおすすめです。他院から講師も呼んでおり、アカデミックな面でも充実しているように感じた。外傷センターもあり、整形外科や救急を目指している人に合っているかもしれない。循環器内科も強いとのこと。よく言われる急性期病院ではあるが、1年目からCVを入れれるようになりたいと思う他、勉強をしたいと思う人にも適していると思う。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急に強い。当直回数も多いが、その分救急対応に強くなれる。研修医も上級医も机が同じ空間にあるので、相談などはしやすそう。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急の症例数が非常に多い。手技に関しても懇切丁寧に指導してもらえる。救急志望にとってはこれ以上ない環境と言える。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
ここで2年間やり切れれば相当な実力がつくと思った。基本的に救急は研修医2年目と1年目で捌いてて何かあったら上級医に頼るという感じ。特に2年目の先生方は初期研修とか思えない落ち着きで1年目に指示をして捌きながらも見学生にFASTを教えてくれた。研修医の中での勉強会も定期的にある。研修医同士も仲が良さそうで非常に和気あいあいもしていた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
総合診療科がおすすめです。有名な外部の先生が週に何度かカンファレンスに来られており、研修医は新しく受け持ちになった症例について相談されておりました。学生にも質問することが求められますが、どのような質問をしても優しく教えていただけます。大変勉強になりました。
既卒14年目 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急研修がこの病院の最大の特徴で、かなりの裁量権を与えられながら研修医が診療を行っている。救急に対する度胸がつくのは間違いない。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
和気藹々とした雰囲気で研修医同士の仲も良さそうだった。救急の見学をしたが、先生に色々と指導して頂き充実した見学となった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
見学は手厚く補助が出て、飛行機代、宿代は勿論、見学中の歓迎会なども豪華なものを開いてくれた。逆に手厚すぎる分裏があるのではと疑ってしまうほどだった。研修医は主体となって当直などを担当でき、症例数、手技などに関しては申し分ないほど経験できる病院である。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
当直回数が月に8回ほどもあるため、救急をしっかり学びたい人には向いているかもしれない。教育にかなり力を入れている印象があり、やる気のある研修医が集まっているようだった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
初期研修はまず、修了することを最優先することが強調されていた。初期研修医の採用に力を入れているのが伝わってくる内容であった。後日、事前の質問事項に対する詳細な回答集が送られてきた。研修医を育てようとする雰囲気を感じる事ができた。質問時間は5年生と6年生に分けられており、学年ごとの病院見学のポイントについても触れていただけた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
毎日8時?8時半で研修医のみの勉強会が開かれている。モチベーションが高く締まった雰囲気だった。指導医の先生方も手厚く指導してくださる方が多いように見えた。救急外来ではファーストタッチを行い、検査オーダーや他科へのコンサルなど、全て研修医が行っていて、力がつきそうだと感じた。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士、コメディカルの仲が非常によくとても雰囲気の良い職場だった。研修医は、4月始まって一週間ですぐに当直が始まるそうだが研修医の方は皆とても楽しそうに仕事をしているところが印象的だった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修医が基本的に診察やアセスメント、検査、治療を独立して行います。なので救急の初期対応力はかなり身につくと思います。想像を絶するハイパー病院なので、文字通り休みなく病院に住みたい人には向いていると思います。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
毎朝勉強会を行っており、指導医とディスカッションしながら知識や対応の仕方を学べる様子だった。感染症で有名な先生が月と水の総合診療科カンファレンスにいらして、入院患者の治療方針について相談、議論することができ、とても勉強になると思われる。その先生から毎月感染症のレクチャーを受けることができ、実践的である。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給与に関していえば、当直代がかなりの額になるのでそれなりの金額になる。医師住宅はないが、住宅手当が半額でる。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
救急科がやはり強く、三次救急に近い症例も初期研修医がバンバン先頭に立ってやっておられた。上級医からの指導も手厚く、二年時ともなると相当対応能力がついておられた。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
救急車の搬送件数も多く、救急志望の学生やハイパー志望の学生にはとてもいい病院だと感じました。救急救命センターの先生もとても優しく教えてくださり、看護師さんも素敵な方が多かったです。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
毎日、朝勉強会もあり、教育体制もしっかりしている。当直は多いが、巷で噂されている程の忙しさではないよう。道内に限らず、全国から研修医が集まる。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
救急の経験が桁違いで、ただファーストタッチを行うだけでなく、上級医や2年目からのフィードバックも手厚い。病院全体として教育する文化ができており、勉強会もとても活気があった。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
福利厚生がしっかりしていて、救命救急センターも強く、その道を志望している方には良いのではないか。キャラクターの面で合う合わないがあると思うので、見学をしておくことをおすすめする。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
救急車が年間9000台近く来る病院。一年目4月からがっつり救急の対応をしている模様。救急の先生が採用担当だったり研修責任者なので見学の時に色々聞けるのはいいと思った。救急の初期対応は研修医にだいたいやらせてもらえて、常勤の先生に確認してもらいながら進めていた。2年いれば救急対応には自信が持てそう。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
とても忙しい印象。2年間死ぬ気で頑張りたい人に向いている。すごく力はつくと思う。考える前に体を動かして覚えたいという人に向いている。札幌でもダントツのハイパー病院。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
毎週金曜日は朝8時から勉強会があり、心電図読影かエコーを選択する。とても勉強になると思った。2年目の先生方がとても頼りになり、歳も近いため相談しやすい環境である。
5年 2021年度 給与・福利厚生・QOL
今年度から時間外の手当がつくようになったらしく、給与はかなり改善されたとおっしゃっていました。忙しいがその分の対価はきちんと支払われるようです。
×

医療法人 徳洲会 札幌東徳洲会病院

北海道札幌市東区北33条東14-3-1

初期研修
後期研修
市中病院
1次救急
募集5〜9人
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮
ER型救急

病院データ

基本データ

病床数
325
救急車台数/年
9567
救急外来数/年
19178
一般外来数/日
750
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
医療法人 徳洲会 札幌東徳洲会病院
所在地
北海道札幌市東区北33条東14-3-1
アクセス
◎地下鉄東豊線「新道東」駅・5番出口より徒歩4分
◎地下鉄南北線「北34条」駅より中央バス76・78乗車、東12丁目下車徒歩1分
◎高速道路「伏古インター」「札幌北インター」降りて約5分.
ウェブサイト
http://www.higashi-tokushukai.or.jp/
詳細データ
病院長
太田 智之
病床数
325
外来数
750件/日
救急外来数
19178件/年
救急車搬送数
9567件/年
分娩数
0件/年
在院日数
10.8日
救急指定
1次救急 2次救急 ER型救急
診療科目
内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・血液内科・外科・脳神経外科・整形外科・小児科・耳鼻咽喉科・麻酔科・リハビリテーション科・その他
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、総合診療科、救急科
最新設備機器
MDCT(64ch)(8ch)/MRI(1.5ch)2台/アンギオ装置4台/RI/HBO/上・下部電子内視鏡装置/各種超音波診断装置 他
指導医・研修医データ
指導医数
39