データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
内科の研修が二科併診なので、うまくそれを使いこなせるかだと思います.研修医の先生方の雰囲気はとても良いと感じました.
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の裁量権は比較的大きい病院で、救急科と総合診療科が強い病院で研修医のうちにそれらの基本的な手技等を学ぶには良い環境であると感じました。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
上級医の先生方がたくさん経験を積ませて下さるし、そういった体制が病院全体で出来ているのだと感じた。救急の当直は数字だけを見ると多いものの、泊まりの回数は月2?3回なので思ったより"きつい"というイメージはないと研修医の方が教えてくださった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
赤十字病院の一つであり、東京から30?40分くらいで着くことが出来ること、給料も今年コロナ対応で手当てが出て30後半くらいもらえるということで、待遇は非常に良いところだと思う。診療科も多く揃っており、研修医専用の部屋はないが医局では上の先生方が通りすがりに研修医の先生が話しかけられて質問や談笑をしておられ、科の垣根は低く感じた。研修生活としては、手技に傾きすぎず、自分のやりたいことに関してはどんどん追求してやる、という印象でした。勉強会も多く行われており、自分たちがやりたいと思ったことはなんでも学ばせてもらえる、と研修医の先生が仰っていた。食堂は今はコロナかで違うようですが、昨年までであればバイキング形式で好きなものを食べられていました。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
CBTの成績はあまり関係ないが、勉強して来なかった人は面接や小論で見抜かれるので注意。先生の雰囲気も良さそう。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
内科の研修が二科併診なので、うまくそれを使いこなせるかだと思います.研修医の先生方の雰囲気はとても良いと感じました.
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修医が主体となって総合診療科と救急が回っているそうで、またそこまでハイパーというわけでもなさそう。研修内容は大学病院のような感じらしく、ただ長いカンファレンスとかがなくまた内科も二科並行6ヶ月で回るのがいい人もいればそうでない人もいる。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合診療科は研修医が主体的になってやるそう。見学の際は救急、総合診療科、行きたいかなど選べるそう。救急は研修医1年目と研修医2年目とでみて、あとで上級位からフィードバックがあるそう。雰囲気は良いそうで、まだ見学はしてあないのでそのあたりをしっかり見ていきたい。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手技や勉強時間の確保などのバランスがよく、勉強会も充実していた。研修医同士、信頼関係も強く仲の良い印象だった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
二科併診(2ヶ月)*3ローテ+αあり、内科は満遍なく回れるので、広く浅く研修できる。ローテーションの順番は、決まった枠を同期でくじ引きして行うので、希望通りにはいかないこともある。研修体制はとても充実しており、先生方は熱心に指導されていて、勉強用資料を渡してくれたりなどもしていた。当直はwalk-inのみを診ることになり、1年目が2年目に相談し、そこから上級医にコンサルトという形になる。2年目の先生からの指導が中心となり、救急専門の先生から直接指導を受ける機会があまりないのは玉に瑕だが、その分自己学習が進むとも考えられる。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とてもやる気のある研修医が多い。救急、ERをきちんと学べる。みな仲が良さそうな印象を受けた。人気なのもうなづける。
既卒1年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
2つの診療科を同時に2ヶ月まわることができる。長い期間回れるので沢山の経験を積むことができる。循環器内科は雰囲気もよく、上級医の先生方からしっかりとした指導が行われていた。マッチングに見学回数は関係なく、面接だけで全てが決まるとのこと。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
病院の特徴としては、そこまでハイパーな初期研修を行っているというわけではなく、立地の良さ、給料の良さ、人気が人気を呼んで多くの見学生が見学に来ておりました。東京医科歯科系列の病院ですが、研修医の出身大学はバラバラで、やる気のある先生方が集まっていました。3次救急、小児救急も対応できるということで興味がある人にはお勧めです。救命救急科、総合診療科の時はかなり忙しいとおっしゃっていましたが、他の診療科の忙しさに関してはかなりムラがあり、時間に余裕のある先生が対応してくださいました。自分の勉強時間を確保しつつ、バランスよく初期研修したいという方、まだ希望診療科が決まっていないという方にはお勧めだと思います。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
決して厳しいわけではないが、研修医のプレゼンテーションに対して質の高い質問が投げかけられていた。先生方は皆できる先生が多く、研修の質の高さを窺わせた。また、夜間救急は一人で見るため、非常に力になると感じた。
既卒2年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急外来、救命科ローテを通してバランスよく救急医療の研修をすることができる。総合診療科研修では研修医主体で上級医師と相談しながら方針を決定し主治医力が身につく
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
みんなが欲しいものを全てそれなりに揃えた病院。それは人気になるに決まっている。プログラムも立地も給与も文句をつけるところがあまりない。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合診療科を研修で回っているときは朝が早く忙しいそうで大変そうであったが、それ以外の科は8時半ほどに病棟に行って仕事を始めればよくほどよい忙しさと感じた。部活などで記録を持ってる人も多いが別に持っていない人もいるのでそこまで気にしなくていいのではとおっしゃっていた。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
夜間の救急外来では診察室を1つ与えられ、walk-inの患者のアセスメントをして上級医に報告および方針に関する意見を述べ、フィードバックをもらって実行するという研修が以前から行われており、非常に勉強になると感じた。また、研修医を対象とした勉強会も頻繁に行われている。総合診療科が強いので見学に行くなら総診がおすすめ
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急と総診に強い。救急は、1年目8週+2年目8週と長く、一次救急から三次救急までみれる。また災害救護活動にも携わる。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医室と医局が一緒になっているが、そのせいもあってか研修医とかなり上の指導医の先生の距離が近くて関係が良さそうだった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急と総合診療科が強く、この2つは研修医の裁量権も大きく、最初から最後まで研修医が担当する。この2つを回っているときは充実しているが、忙しいとのこと。内科が2科併進なので、一つの内科を基本2ヶ月回るので、患者さんを入院から退院まで見ることが出来る。研修医の意識が非常に高く、普通に過ごしていると程よい忙しさでも自らハイパーにしていくとのこと。どの研修医も自信と誇りをもって働いている様子が伝わってきた。優秀な人が評価される病院ではなく、優秀でも優秀でなくても、評価が一定でそこが良いと研修医の方がおっしゃっていた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
勉強はほどほどにしていて、どちらかというと運動会で野球部のようなみんなでがんばろう!という雰囲気があります。合う合わないがわかれます。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
オンライン説明会に参加した。オンライン説明会では、研修医3名が病院について説明してくれたが、特に強調していたのは病院の雰囲気、先生方の人柄だった。実際に説明してくれている先生方も雰囲気の良い先生たちで非常に共感を持てた。3時救急の病院だが、1-3時全て大変できると言う話があった。小児科希望の先生が研修時代に幅広く学ぶために来るような話もあった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生どうし非常に仲良く、指導医の先生も優しい先生が多いと聞いた。とても楽しそうに働いており好印象だった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医のキャラはかぶっていないが、みな積極的な姿勢があり協調性があると感じた。忙しい科でも互いに助け合っていた。学生に対してとても優しく指導していただけた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
先生たちがイケメンすぎる。かっこいい先生が異常に多かった。女子は必見である。でも、最近女子も多くとっているので男女差別がなくてとてもいいと思う。見学したなかで一番楽しい病院だった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
食堂が充実している。救急が充実と聞いたが、他の病院に比べて極めてハイポなようにも見えなかった。研修医のキャパが大きいのか、スケジュールが詰まっていないのか、ゆったりとしていたように感じた。患者層は近隣の他の病院よりも上。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
採用試験が面接重視のためか、研修医のコミュニケーション能力が非常に高く、人間関係や医師同士の垣根という点で心配することはなさそう。また、試験で学力が問われないにもかかわらず、先生方は皆例外なく優秀な方が揃っている。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
先輩方はどなたもとても優しい。研修医の仲が良かった。人気病院を勝ち抜いたという自負を感じた。「欠点がないところ」が特長らしい
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士の雰囲気はとても和気藹々としていて、賑やか。粘り強くやっていける人を集めているようだった。勉強会も豊富で教育指導も手厚い様子であった。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
勉強会などが充実している。研修の先生たちの人柄もよく、雰囲気も楽しそうであった。また、都心からもそれほど遠くなく最寄駅からも近かった。救急、総合診療が長く設けられており、しっかり研修できると思った。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の方々は人柄がよく自律的に勉強されていることが端々から感じられる方ばかりで,全体の雰囲気も和気あいあいとしている。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の人間性が素晴らしい。色んな個性を持つひとが、絶妙に配置されながらも、全体として協調性があり丸くて思いやりがある。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士、指導医との雰囲気がとてもよかった。面接も相性があるといってたので病院との相性が大切そう。
2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急科を見学しました。カンファはきびきびした雰囲気ながらも、研修医のミスは笑ってあげたりと、上の先生たちの優しさが感じられました。研修医同士も和気藹々とした雰囲気がありました。夜の一次二次の救急外来が研修医の業務の中心といった感じで、2年目が1年目にその場でipadを用いて症候論の講義をしていたのが印象的でした。研修医の雰囲気は、面接重視だからか協調性のある人が多く、突出してデキレジ!という感じがある人はあまりいなく、採用も全体のキャラのバランスを見てとっているらしいとのことでした。オンコールはないそう。当直のシステムは、宵直なるものがあり特殊。それを含めると月8
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士、指導医との関係が良好なようだった。また、コメディカルとの関係も良好で、働いていて人間関係で悩むことはなさそうだった。研修医はやる気がある人が多いため、ハイポ志望の人には不向きだと思う。その反面、やる気がある人は高めあえる環境に感じられた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医がファーストタッチで行っており手技も上級医が見守っている中でできているようであった。みんな仲が良さそうであった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
画面越しですが、研修医の方々はとても楽しそうでした。指導医もコメディカルの方々もとても優しく、雰囲気が非常に良いそうです。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医が1年目も2年目も関係なく、親しそうだった。屋根瓦式の教育体制とは言えど、上の先生には誰でも聞ける環境が整っていて、関係は良好そうだった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
一個上の研修医の先輩と2人1組で救急外来を診る。同期や先輩との仲が良さそうだった。長期休みに同期旅行に行くとのことだった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
武蔵境という場所で、田舎でもなく都会でもなく周辺は和やかな雰囲気。病院自体の敷地は広く棟がいくつにも分かれている。そこまで新しくはない。病院の職員さんたちはみな明るく挨拶をしてくださる。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
水曜日は総合診療科のカンファがあり、研修医が主体となってカンファを進めていた。上級医も咎めたてる雰囲気ではなく、教育的な先生が多いように思った。
6年 2020年度 病院設備
食堂のバイキングが素晴らしい。研修医室はないが、オープンでデスクも大きめで良かった。当直明けはコンビニかコーヒーショップで使える金券がもらえて朝食が食べれるそう。
6年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
月に1回研修医全員で飲みに行ける日があるらしい。全員で旅行行ける日もあるなど研修医同士の繋がりを重視しているような感じがした。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
よく聞くことが多いように欠点が少なそうだった。マイナス点を消していくとここの病院が残るそう。研修医の先生方はなんやかんやみなさんパワフルそうで良かった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
武蔵野赤十字病院がどうしてこんなにも人気が出るのかは、やはりバランスであると研修医の先生が口を揃えて言っていた。先生方はみなさん、とても自分の病院での研修に満足しているとのことでした。悪いところは思いつかないそうです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急が4ヶ月、総合診療科が2ヶ月回れるため、全身を見る力がつく。エコー、心電図、血ガスなどといった基本的なデータを見て全身状態を評価する練習ができる。総合診療科では、朝夕のカンファレンスにて様々な科の先生方からご指導頂ける上、研修医の裁量権が非常に大きいのでとても力がつく。また、プログラム上、当直の際には必ず一年生と二年生が一緒に入ることになっているため、一年目でも不安がない。救急外来で画像検査をした際にわからなくても、放射線科に画像診断のプロフェッショナルがいらっしゃりコンサルできるので、画像が苦手でも大丈夫とのことだった。研修医の先生方の仲がとてもいいし、医局に机があるので上級医との交流も多く、わからないことを聞きやすい。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急の期間が4ヶ月あり、その間はファーストタッチをほとんど研修医が行うので、手技や治療計画などひと通り身につくと思いました。当直含めて基本的に最終判断は上級医に仰ぐので、万が一の責任も大丈夫だそうです。住居は主に院内外の寮や住宅補助併用などで月5万円ほど、給与を考えても好条件だと思います。研修医の先生は、面接を通ってきたこともあり、明るく話しやすい、教育熱心な先生が多かったです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
新宿まで電車で10分ほどという立地、手取りで30万を超える比較的良い給料、忙しすぎない、臨床科が揃っている、といった、比較的QOLの高い研修を送れるといった点が強み。高い倍率を面接で勝ち抜いているだけあって、研修医の先生方は皆クセのない、いい人が揃っている印象は受けた。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
オンラインでお話しを聞かせていただいた限り、充実した研修をおくれそうだった。研修医の先生は優しそうで真面目そうな先生であり、待遇もそれなりに良く満足しているとのことだった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医も看護師、他医療スタッフともに良い雰囲気で働いていました。見学中も5.6人の研修医と話せたので良かったです。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
やはり全国から上位を目指して試験を突破した研修医の集まりであるため、とても活気溢れる人が多かった。ブランド病院の見学が初めてだったこともあるが、勉強がめちゃくちゃできそう、というよりはむしろバイタリティの高そうな人が多い印象だった。口コミで見た通り見学にきた学生に積極的に話しかけ、多忙な総合診療科をローテして仕事をしている最中にも「聞きたいことあればどんどん聞いてね」などと仰ってくださり余裕を感じた。研修医とは別に上級医の先生からじっくりお話を聞く機会もあったのだが、その際に「周りと上手くやっていく協調性のある人が選ばれて、彼らがホスピタリティを持って見学を受け入れるからまたそういう人が集まっていく、みたいなサイクルに入ってるのではないか」と仰っておりその通りであると感じた。また、研修医だけでなく救急科や研修担当の先生方も総じて非常に雰囲気がよく、人気病院であることのプライドを持ちつつも、研修医とともに楽しみながら仕事に取り組んでいる様子だった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
院長からの話があったが、とにかく採用基準として皆平等に取るということを強調していたことが好印象だった。10人十色で、いろんな性格の人を取るという意味だろう。研修はきつくはなく、病院設備、食堂など充実しているように感じた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
例年高倍率のため、それなりに熱意とモチベーションを持った研修医が集まっている。コロナ受け入れも積極的に行なっている地域の中核病院であり、将来数が豊富で、救急外来では研修医が率先して診療に当たっていた。屋根瓦方式の教育体制であるので、研修医が対応しても何かと守られていて安心。職員食堂はコロナのためセルフ式ではなくなっているが、ボリューミーかつおいしい。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急でファーストタッチを研修医ができる。そのあと上級医に相談できるので、不安なことがあったとしてもまずは、自由に自力で考えて診療できる点がよい。力がつきそう。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生と上級医の先生方の仲が良いと感じました。研修医の先生同士もとても雰囲気が良く、お互いの良いところをお話ししてくださいました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
バランスが良い。全ての科がつよい。また、雰囲気も良く研修医の先生方も仲良さそうであった。研修医室はないため、後ろの席が研修医でない医師の場合もあるが、その先生とも仲良くしていると研修医の先生がおっしゃっていた。コメディカルの先生方も優しいと言っていた。研修医の先生方はみなさん話しやすい方ばかりだった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
空き時間も研修医同士で勉強会の内容を復習しあうなど互いに切磋琢磨しようとしている姿が印象的でした。患者さんとのやりとりや、コメディカルとのコミュニケーションも非常に上手だなと思いました。やる気があって、明るい方が多かったです。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
医局に研修医のブースはあるが、部屋自体は上級医と同じだった。上級医が研修医ブースの前を通るので、通りがかりに和気あいあいと話していて、関係性の良さが窺えた。研修医の先生方は忙しい中でテキパキと仕事をしながらも、見学生の質問に対して丁寧に答えてくださり、とても雰囲気の良い先生方ばかりだった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士の仲はよく、和気あいあいとした感じがよく伝わってきました。筆記試験がないため人間性などで決めているのであろう。小論文はかなり対策した人(具体的に5年分)もいれば、内容だけ知ってあとはなんとなく当日書いた人もいるとのことでした。年齢による差別などはないとのことで、実際に30歳を超えている人でも採用されていました。面接によって決まるのでコロナ禍により見学があまりできていなく、見学回数などが気になる人にも受けやすいかなと思いました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
1年目、2年目の研修医同士の関係性が良いと感じた。学年の垣根を超えて活発に議論する様子が見られ、総合内科におけるカンファレンスも大変学びが多かった。
5年 2020年度 病院設備
現在はコロナウイルスのせいで、バイキング形式ではなくなってしまっているが、お昼はバイキングで職員は400円(見学生は600円)で食べることが出来ていたことが魅力。
×

日本赤十字社 武蔵野赤十字病院

東京都武蔵野市境南町1-26-1

初期研修
市中病院
救急車10000件~
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
復職支援あり
住宅補助・寮
ER型救急

病院データ

基本データ

病床数
611
救急車台数/年
10564
救急外来数/年
19907
一般外来数/日
1267
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
日本赤十字社 武蔵野赤十字病院
所在地
東京都武蔵野市境南町1-26-1
アクセス
JR中央線武蔵境駅南口下車徒歩10分
病院の周辺環境
新宿まで中央線で20分で行ける立地ですが、周囲には緑も多く、井の頭公園や小金井公園という桜の美しい公園にも近いところです。
病院の特徴
当院は、病気の人の心が安らぐあたたかい癒しの心を大切にし、質の高い、温もりのある医療の提供しています。救命救急センターの受け入れ患者数は日本でも有数で、充実した救命医療を提供しています。循環器疾患、脳神経疾患、消化器疾患、眼科疾患、未熟児など、全科にわたり高度の専門医療を行っています。がん拠点病院となっています。以前から地域の医療連携システム整備に努め、先進的な体制をとっています。医療事故防止(患者医療安全)、患者サービス、職員の態度教育にも力を入れています。
ウェブサイト
http://www.musashino.jrc.or.jp/
詳細データ
病院長
泉 並木 (出身大学: 東京医科歯科大学)
病床数
611
外来数
1267件/日
救急外来数
19907件/年
救急車搬送数
10564件/年
分娩数
992件/年
入院患者数
56件/日
在院日数
10.1日
救急指定
3次救急 ER型救急
診療科目
総合診療科/膠原病・リウマチ内科/感染症科/腎臓内科/血液内科/腫瘍内科/内分泌代謝科/循環器科/消化器科/呼吸器科/神経内科/外科/乳腺科/心臓血管外科/呼吸器外科/整形外科/産婦人科/小児科/新生児科/耳鼻咽喉科・頭頸部外科/眼科/皮膚科/泌尿器科/放射線科/脳神経外科/心療内科・精神科/形成外科/麻酔科/リハビリテーション科/特殊歯科・口腔外科/病理診断科/緩和ケア科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、小児科、外科、産婦人科、救急科
指導医・研修医データ
指導医数
102名
指導医数詳細
内科:13名、循環器科:5名、消化器科:9名、呼吸器科:4名、神経内科:3名、外科:6名、整形外科:3名、脳神経外科:4名、心臓血管外科:2名、形成外科:1名、産婦人科:12名、小児科:6名、新生児科:3名、耳鼻咽喉科:1名、皮膚科:1名、泌尿器科:3名、放射線科:4名、心療内科・精神科:1名、麻酔科:6名、救命救急科:6名、乳腺科:3名、病理診断科:1名
研修医数
1年次 10名、2年次 10名
研修医の出身大学
北海道大学、東北大学、群馬大学、千葉大学、新潟大学、東京医科歯科大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学、慶應義塾大学、富山大学、金沢大学、滋賀医科大学、京都府立医科大学、岡山大学
研修後の進路
専攻医として残る者、母校に帰る者、市中病院に行く者など多様。