データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手技を1人で任せてもらえる。1年目の先生がCVカテを1人で準備、実施し、刺入時だけ2年目の先生が見守ってくれていた。丁寧に教わるというより習うより慣れろのスタイルで、たくさん手技をこなしたい人にはいいかも。研修医が戦力とみなされるが、研修医が守られている感じはしない。他のどの病院よりも研修医がキビキビ動いており、「使える医者」になれそう。2年目の地域医療研修で一人前として活躍できるように育てているそうだ。院長先生が研修医の名前や出身を覚えており、大規模な病院としてはかなり珍しいことだと思う。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急科では、患者さんに対しての1sttouchはすべて研修医1年目が行うため、多くの手技が身につくようです。私は12月に見学をさせていただきましたが、その時点で1年目の先生が中心静脈カテーテルや腰椎穿刺、抜管を(上級医の目下)行っていました。また、給料は関東圏内においても高額で、2DKの社宅は1万/月とのことなので、お金は貯まりそうと感じました。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
オンライン説明会に参加しました。他の病院と比べて説明会のクオリティが高く、学生からの質問もかなり多かった。かなり忙しそうではあるが、経験は積めると思われる。また持ち患者の数が多く、自分で診察のプロセスを組み立てる力が付きそう。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
やはり徳洲会の総本山というだけあって、かなり忙しい。そして研修医の裁量権がかなり強い、というより患者の命が研修医に委ねられているといってもよい。その分、研修医には“度胸”がつくみたいだが、端から見て、それが正しい医療と言えるかはかなり強く疑問に思った。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
循環器内科が有名な病院ということもあり、循環器内科での研修が必修である。そこでは、外来の予診は初期研修医がとるため、診察の基礎力は身につきそうであった。
既卒2年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修医として十分な症例数や手技の機会がある。以前より研修医が増えたとはいえ対患者数で考えると他病院より多く、一年通して考えれば十分と考えられる。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とりあえず手を動かすという意識が病院全体に浸透していた。経験できる症例数や手技数はとても豊富であった。2年目になるとかなり自立ができ、1年目の先生曰く2年目の先生に聞けば大体解決すると話していた。また、事務の方が一緒になって研修生活をサポートしようとする雰囲気があった。研修医が救急で捌いた症例数はカウントされ、あまりにも少ないようだと指摘されることもあるとのこと。循環器系と救急が中心で回っている病院であった。医局は大部屋一部屋でその中に研修医のデスクがある。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修プログラムは充実しており、人気が上昇している病院であると人事の方がおっしゃっていた。初期研修医の裁量が非常に大きく、入院から退院まできっちり見ることになる。救急症例も非常に豊富で、一回の当直で救急車3台分を見ることになるそう。給料はかなり高く、関東圏内ではトップクラスだと思われる。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかくたくさんの症例数を経験できることをアピールしていた。救急も病棟も基本は研修医が回すため、実力がつきやすいと言っていた。循環器内科や心臓外科に力を入れていて、循環器に興味がある人には充実した環境になると思った。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手技をかなりやらせてもらえるようです。中心静脈カテーテルは当然ながら腰椎穿刺、胸腔穿刺など一年目からかなり実践的に学べると感じました。また循環器科はとても有名でカテーテル室は必見です。循環器を志望している先生は二年目からカテーテルを扱わせてもらえるということでした。とにかく学ぶ機会は多そうです。内科は一年目の研修医が治療計画立案まで行うようです。研修医の出身大学は全国から広く取っているようです。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
循環器内科が強いみたいで、カテーテルセンターは圧巻だった。研修医の雰囲気もやる気に満ち溢れていた。すごかった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急車も多く大変忙しそう。循環器内科のカテーテル数が多く、循環器内科を志望している学生にとってはいいのではないか。研修医の裁量権は不明。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医は多くの担当患者(10-20)を持ちながら病棟管理のほとんどを行なっていた。循環器内科のカテ室が多く、循環器内科が強い。病院全体も綺麗であった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急が日本では珍しいERの形をとっているので非常に勉強になると感じた。忙しいがそれ相応の給料をもらえるのが良い。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかくハイパー。ファーストタッチでしたい人は本当にいろいろできるし、身になると思う。周りもわかって入ってきているので、同じモチベーションで働けそう。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
立地は病院周囲は林にか困れているが、病院から数分のところに駅があり一時間もかからないで都心に出られる利便性がある。また、近くの駅もそれなりに大きい。首都圏の病院としてはとても給料が高い。首都圏でかつ給料を重視ししている人には向いている。循環器系が強いので志望している人は多くの症例が経験できる。忙しい病院なので多くの手技を経験できる。手を動かして覚えたいという人にはよいかもしれない。研修医どうしの雰囲気は良かった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
東京都に近いため救急車の台数が多く、また外来も相当おおい。救急をがっつりやりたい人にはむいてるかもしれない。また、カテにおいては全国でも有名な病院のため循環器を目指している人にも向いている。朝は8時にはカンファが開始し、例え当直明けでも12時には帰れる。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の裁量が大きく、主体的に研修ができる環境が揃っている。手技的にもたくさんさせてもらえるらしく、中心静脈カテーテルや、腰椎穿刺、腹腔穿刺なども研修医が数多くさせてもらえるとの話を聞いた。救急では研修医がファーストタッチをさせてもらえるので、症例数は非常に多い。研修医がやる気さえあればどんどん色々なことに挑戦できる環境があると感じた。また、福利厚生もよく、例えば朝ごはんが用意されていたり、当直ではお弁当ついたり、家賃が1万円で広い部屋に住めたりと、充実しているようであった。給料も都市部に近い研修環境の割にかなりよい。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
一年目は特に忙しいらしいが、離島で一人で当直できるようになると言い切っているところがすごいと思った。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
忙しい病院ではあるが、自分のやる気次第で得られる経験値が異なってくる印象を受けました。手技も症例も十分すぎる数をこなせると思うので、2年間で大きく成長したい人には向いている。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
日本屈指の循環器内科を擁し、徳洲会系統らしく救急も豊富な症例を持つ。経験できることは幅広いと感じられた。設備も新しく、綺麗である。関東圏としては給料も高め。研修医の出身大学は多岐にわたり、学閥等は問わない様子。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修生活を送る2年間は積極性をもって臨めば、かなりの実力がつくと思われる。勉強は自分自身で自学して、手技に関しては、積極的にやらせてもらえる。また、1年の始めからいきなり患者を持ち、主治医として担当するそう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医主体の病院。特に救急は研修医がいないと成り立たない。そのためファーストから治療、入院か帰宅かの決定に至るまで任され、とても力がつく
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
デスクがオープンなので、上級医とのコミュニケーションが取れやすいほか、昼過ぎに勉強会が定期的に設けられているので、かなり知識を得る機会は十分。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医に多くが任せられている部分があり、やってみよう、という雰囲気がつよい。しかしながら先生方含めバックアップ体制はしっかりしているため自然とこなせるようになっている。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
新しい病院で、とてもきれい。初期研修医の担当患者数が30人程ととてもハイパーだがその分手取りが40万をこえるらしい
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
施設はきれいで整っている。食堂もあり働きやすい環境である。研修医が主体的に診療に参加することができる。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
院長の三角先生は心臓カテーテルの第一人者であり、循環器志望者にはぴったり。カテ室のコントロールセンターがあり、各手術室の様子を見ながら院長が指示を出していた。研修医も循環器内科志望が多い。食堂がとてもおいしい。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
ハイパー病院ということで有名であったが、その通りであると思った。研修医同士の雰囲気もよくしっかり学びたい人にとっては向いてる病院だと思った。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
対応していただいた研修医の先生方はみなとてもフレンドリーでした。研修担当の方も話しやすい雰囲気で、見学の際の交通費の相談などもしやすいと思います。救急外来ではスキマ時間に上級医の先生が研修医に縫合処置のポイントをレクチャーしていました。良い雰囲気だったと思います。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
やる気しだいで手技などをどんどんやらせてもらえるそうで、自分からどんどん動く研修医の方が多い印象でした。救急はほぼ2.5次救急で軽症から重症までたくさんの症例を経験できるそうです。
既卒1年目 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
国立、私立卒が同数程度。アカデミックさにかけることはあるが、それ以上に臨床から学べることが多い。プライドばかりが高い都心のブランド化された病院にくらべて、同期と力を合わせて研修をすすめている印象。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生方は辛い中にも学びを見つけている雰囲気であった。また、忙しいことや大変なことを隠すことなく「それをわかった上で来てほしい」というのが好印象であった。また、忙しい分に相応の給料や福利厚生は約束されているのではないかと感じた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修に力を入れているし、上級医の先生も若い先生が多いので聞きやすい雰囲気がありとても良い病院だと思いました
5年 2020年度 病院設備
病院全体は非常に綺麗で新しい。医局も大部屋だが、明るかった。千葉西といえば循環器のカテーテル室が有名で、実際に見学してみると、ここは病院なのかと疑うくらい近未来感があり洗練されたデザインだった。また、屋上にはヘリポートがありドクターヘリの受け入れもできると聞いた。
6年 2020年度 病院設備
とても綺麗な建物。将来的には新棟が建ち、病床数が増えるとのこと。病棟、カテ室共に充実した設備があった。
6年 2020年度 病院設備
きれいな病院です、救急搬送されてからからカテ治療まで一貫した動きを見れました。宇宙船のような治療室でした。
4年 2020年度 周辺環境
松戸ということもあり、都心からもすぐに行ける距離である。東京駅までおよそ50分くらいでアクセスすることができる。治安も良く病院も綺麗なため、日常生活で困ることは特にないと思われる。駅の反対側には飲食店やスーパーなども多いため、かなりすみやすい場所である。
3年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
お給料は都会なのにとても良い。また、寮が広い(1LDK)くて、結構きれいで安く貸してくれるそうです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修医はなんでもやらせてもらえる印象。ここで2年間やり通せたらかなりの実力がついてそう。給料はかなり良い。研修医の先生方も給料がいいから頑張れると言っていた。ボーナスも出る。病院の経営も良いため、給料にしっかり還元して応えようとしている印象であった。色々な大学から集まっていたので学歴差別は一切ない。循環器のカテーテル室は見る価値ある。循環器、心臓外科志望の人にはおすすめ。最近は泌尿器にも力を入れていると事務の人が言っていた。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
・エコー、手技など研修医がやらざるを得ない状況に立つため、すぐに動ける力がつきそう。実際、研修医1年目の先生は診断、患者さんとのコミュニケーション、手技の力が他の病院の2年目の先生と同等あるいはそれ以上についていると感じた。・お給料が45万円と高い。忙しくて給料もらえないのはブラックだが、忙しくてもちゃんと給料に反映されるのはホワイトと研修医の先生はおっしゃっていた・循環器カテーテルの症例数が国内トップ。研修医の先生にも手技の機会が回ってくる。循環器内科に入るならオススメ。是非実際に見学した方が雰囲気も分かっていいです。・寮や食事などの福利厚生はしっかりしている。・国浪、留年した人でも是非うちのとのことでした。イチから鍛えるので問題ないらしいです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく手技重視。沢山手技をする。研修医のうちに何でも出きるようになりたい人、また忙しすぎるのが良い人は向いていそう。ハイパー具合は実際に見学してあうか見た方がいい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医が多くの手技をやらせてもらえるようだった。指導医の先生が見守ってくれるなか、準備から実施まで研修医の先生が行っていた。循環器内科が強く、カテ室の設備はかなり整っているようだった。見学に行くと必ず案内されます。徳洲会系列の中で見ると、忙しさは程よい方ではないかとおっしゃっていた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の裁量はかなり大きい。初めからひとりで戦場に放り出され、野生で育つような印象。なんとかする力は間違いなくつくはず。
既卒1年目 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
かなり忙しそうな様子である。向き不向きははっきり分かれる。CVの件数や執刀医としての経験は他の病院と比べても圧倒的である。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士の仲が良い。分からないところなどは、その科を以前に回っていた同じ研修医に聞くなどしていた。熱心ではあるが、いい意味で真面目すぎず、明るい雰囲気であった。
4年 2020年度 周辺環境
常盤平駅の近辺にあるので都心からのアクセスはいい。のどかなところであるが、隣駅の八柱からは武蔵野線が通っているので特に困らないと思う。イメージとしては病院近辺がコンパクトにまとまっており、生活において困ることは無いと思う。
×

医療法人 沖縄徳洲会 千葉西総合病院

千葉県松戸市金ケ作107-1

初期研修
市中病院
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮
ER型救急

病院データ

基本データ

病床数
680
救急車台数/年
11620
救急外来数/年
50085
一般外来数/日
1113
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
医療法人 沖縄徳洲会 千葉西総合病院
所在地
千葉県松戸市金ケ作107-1
アクセス
新京成線・常盤平駅 北口より徒歩8分。
平日・土曜は往復運行バスがご利用できます。
病院の特徴
当院は2013年4月に新築移転し、厚生労働省の定める卒後臨床研修に係る指導医が28名、その他指導に当たる上級医も各科において多数在籍する非常に充実した診療・指導体制を備えた608床の急性期病院です。千葉県の北西部に位置し、半径10Kmの診療圏に約180万人が暮らす首都圏のベッドタウンでもあります。そのため、来院される患者さんの症状も様々で、日本トップの治療実績を誇る循環器科を筆頭に、あらゆる疾患に対応するべく看護部やコメディカルともしっかりとした連携体制を構築しています。新たな機器を多数導入し、常にハード・ソフト両面のUp Dateを図っています。2013年9月からは心臓血管外科領域でステントグラフト治療を始めとする低浸襲手術を開始。短期間での退院が可能になり、症例数も大幅に増加しました。循環器領域では世界初のカテスタジオが完成、最大6室同時に1名の指導医が治療状況をモニターしながら治療を行える環境を整備。また、低出力体外衝撃波装置を導入、侵襲を伴わない新しい治療の選択肢を増やしました。更に検査機器ではCT3台(265列・128列・64列すべてMDCT)、MRI2台(3.0T・1.5T)の充実した体制を構築。また、千葉県で初となるロボット支援手術システム「ダヴィンチXi」を導入し主に前立腺がん手術に用いております。今後、保険適用範囲が拡大する見込みであり更なる活用を計画しております。
ウェブサイト
http://www.chibanishi-hp.or.jp/
詳細データ
病院長
三角 和雄 (出身大学: 東京医科歯科)
病床数
680
外来数
1113件/日
救急外来数
50085件/年
救急車搬送数
11620件/年
分娩数
472件/年
入院患者数
65件/日
在院日数
9.3日
救急指定
2次救急 ER型救急
診療科目
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、腫瘍内科、糖尿病内科、腎臓内科、神経内科、疼痛緩和内科、外科 心臓血管外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、救急科、歯科・歯科口腔外科、麻酔科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、総合診療科、外科、泌尿器科、麻酔科、病理診断科、救急科
最新設備機器
血管撮影装置(6台)、ラジオアイソトープ(2台)、MRI(2台)、CT(2台)、腎・尿管結石破砕装置、透析装置(44台)、ダヴィンチXI他多数
指導医・研修医データ
指導医数
37名
研修医数
1年次 18名、2年次 17名
研修医の出身大学
東京大学、新潟大学、熊本大学、獨協医科大学、東邦大学、東京慈恵会医科大学、京都府立医科大学、東京女子医科大学、群馬大学、川崎医科大学、山梨大学、金沢大学、島根大学、岐阜大学、金沢医科大学、秋田大学、浜松医科大学、順天堂大学、埼玉医科大学、北海道大学、鹿児島大学、東京医科大学、千葉大学、昭和大学
研修後の進路
千葉西総合病院、東京女子医科大学、日本大学、千葉大学、東京慈恵会医科大学、産業医科大学、東京医科大学