データ協力: HOKUTOresident
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手術が長引く等なければ必ず定時に帰れる。救急外来と当直は基本的に研修医が回すので、重症例は近隣病院に取ってもらう。週1回の救急外来と週1回の夜間の救急当直を2年間行う。愛知県のプログラムとしては他とさほど変わらず。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
緩い感じです。昼食会では幹部クラスの先生方も参加して頂き、暖かい雰囲気の中話す内容問わず色々お話させて頂きました。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
公務員扱いになるためとにかくホワイトな職場であり、福利厚生も整っている印象でした。上級医もそこまで理不尽な人はおらずのびのびとしやすい。研修医用の部屋もあり。救急外来に力を入れており2年目の先生は1人で診て1人で帰していた。
既卒1年目 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給料は全国的にも高い方であり、職員用の宿舎も月々15000で使用できるため貯金は貯まっていくらしい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修医は救急外来での症例数がかなり多く経験できる。1年で1000症例を下回ることはまず無いとのこと。2年目終盤の先生の救急外来での様子を見学させていただいたが、効率よく業務を回しており、初期研修の目標を達成するにはこちらの研修で十分だと感じた。また、コメディカルの方々が初期研修医に対しても見学の学生に対してもとても優しく接して下さっていたのが印象的だった。給与も全国トップレベルに高いので、『初期研修は救急外来の対応力がつけば十分』かつ『専門科のことは後期研修になってからで良い』と考えている学生にとってはこの病院を受けない理由はほぼ無さそう(立地や同期の少なさくらいか)初期研修を中断した研修医の受け入れも行っており、懐の深さを感じた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
出身大学に偏りはなく、研修医は色んな大学出身の人々が集まっていた印象があります。自分と同じ日に見学に来ていた医学生もみな違う地方から訪れており、そういった点での差別は特にない感じを受けました。また、研修医の先生方は穏やかな先生が多かったような印象です。中途採用の先生もおられました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士仲良くしていらっしゃいました。研修医で救急をほぼまわしていますが、コンサルしやすそうでした。指導医の先生方も優しそうでアットホームな感じでした。病院の奨学金をとると、確実に研修医としてとっていただけます。
既卒1年目 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給料が高い、特に救急外来でインセンティブがつくのでやればやるほど高くなる研修医一人あたりの救急経験人数は県内トップレベル
×

碧南市民病院

愛知県碧南市平和町3-6

初期研修
後期研修
市中病院
救急車3000~5000件
募集1〜4人
マンツーマン指導
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮

病院データ

基本データ

病床数
319
救急車台数/年
2573
救急外来数/年
4808
一般外来数/日
498
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
碧南市民病院
所在地
愛知県碧南市平和町3-6
アクセス
◆◇◆車の場合◆◇◆
名古屋から40分程度

◆◇◆公共交通機関の場合◆◇◆
名古屋駅-刈谷駅(17分)※東海道本線
刈谷駅-北新川駅(20分)

最寄駅(北新川駅)より、無料の市内巡回バス(くるくるバス)をご利用いただけます。
※バスの色により所要時間が違います。
 オレンジ:約17分/あお:約41分/みどり:約69分
病院の周辺環境
病院の周辺は緑豊かで程よい田舎なため、初期研修に集中できる環境が整っています。

また、研修医の官舎は病院から車で5分程度のところにあります。
病院の特徴
当院は愛知県の南西部に位置し、西三河南部西医療圏の中核を担っています。中規模病院でありながら、24時間体制の救急外来総数は年間19,000件弱の実績があり、豊富な症例を経験できます。また、地域住民から「愛され、選ばれうる病院」を掲げるとともに、職員が誇りを持って働ける病院を目指し、職員が働きやすい職場づくりを心掛けています。
ウェブサイト
http://hospital.city.hekinan.aichi.jp/
詳細データ
病院長
亀岡伸樹
病床数
319
外来数
498.2件/日
救急外来数
4808件/年
救急車搬送数
2573件/年
分娩数
99件/年
入院患者数
161.4件/日
在院日数
12.2日
救急指定
2次救急
診療科目
内科、神経内科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科、歯科口腔外科
最新設備機器
3T MRI
ガンマカメラ

また、MRI、レントゲンなどは24時間オーダ可能
指導医・研修医データ
指導医数
19
指導医数詳細
内科6名(血液1名、呼吸器2名、循環器1名、消化器1名、内分泌1名)、神経内科1名、小児科1名、外科4名、整形外科1名、脳神経外科1名、泌尿器科1名、産婦人科1名、放射線科1名、麻酔科1名、病理診断科1名
研修医数
1年目:4名 2年目:5名(令和3年5月1日現在)
研修医の出身大学
浜松医科大学、福井大学、関西医科大学、愛知医科大学、大分大学、久留米大学、鳥取大学、愛知医科大学、愛媛大学
研修後の進路
初期研修修了者の約半数の医師が当院に残り、勤務しています。

他には、出身大学の大学病院や他の市中病院で勤務しています。

多くの診療科で研修協力施設になっており、当院で引き続き専門医研修を行うことも可能です。