データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急では研修医がfirsttouchを行うため、救急科研修後には救急の対応力が身につく。小児や産婦人科など周産期に強いとも聞いた。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
多くの救急疾患を扱うことができる。比較的プログラム選択の自由度が高い。様々な大学から研修にきている。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
プログラムの自由度が高く、特に2年目は自分が将来的に進んでやりたい科を重点的にせんたくすることができる。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修プログラムは非常に自由度が高い。2年次の先生は将来の志望科を長くとっていたり、交渉次第で自分だけのプログラムを作れる。また、研修医主体の救急体制を取っており、2年目の先生が主体となってオーダーからコンサルまでこなしており、2年目の先生と1年目の先生を比較した際には1年間でものすごく力がついているということがわかった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
先生方の目が研修医にも行き渡っている気がします。意欲のある研修医には手技もしっかりやらせてもらえる印象でした。上級医の先生方との関係も良さそうでした。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
一番印象的だったのは、コメディカルの方々を含め、病院全体で研修医を見守り育てようという気風です。廊下ですれ違う時には、面識がなくても、職種が違っても必ず挨拶をしてくださいます。見学・実習の際にも看護師さんや技師さんが非常に親切でした。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
症例数が多い。救急科は研修医を中心として回しており、しっかりと経験は積めそうだった。指導医も親切な人が多いらしく、特に外科系の科目ではしっかり指導してくれそうだった。また、静岡市内の4つの大病院の中では給料も高く、QOMLもある程度確保できそうだった。
6年 2020年度 周辺環境
東静岡駅から徒歩10分程度。静岡駅からもバスで約10分で、そう遠くない距離にスーパーもあり、生活には不自由しないと思われる。ベッドタウンとしては良い環境が整っている。JR線の南側は済生会のテリトリーだそう。
既卒2年目 2020年度 給与・福利厚生・QOL
当直の回数に大きく依存するが待遇はかなり良い方であろう。静岡県の研修病院は概ね待遇が良いがその中でもトップクラスであると思われる。また、救急は研修医が責任を持って主体的に診療にあたっており否が応でも力がつく。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
おだやかな先生(研修医)が多い印象を受けた。プログラムの取り方によっては、静岡県立子ども病院で実習をすることができるとの話をうかがった。小児プログラムはないが、小児の勉強をしたいと思ったらできる環境であるのところがよいと思った。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
スタッフがよく挨拶を交わし、雰囲気が良い。循環器内科を見学したが、先生方は空き時間によく話をしてくれたり、検査について研修医の先生と一緒に説明して頂けた。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
無料でスポーツクラブを使えるらしいです。当直明けは勤務がありません。1年間に1000症例をファーストタッチできます。
6年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給与に関して、募集要項には1年次は約35万、2年次は約36万とあるが、時間外や当直なども合わせると、手取りで1年次に約45?48万、2年次だと約55?62万貰えるらしく、静岡県内でもトップクラスだと思う。
×

社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 静岡県済生会 静岡済生会総合病院

静岡県静岡市駿河区小鹿一丁目1番1号

初期研修
市中病院
救急車5000~7000件
募集10人〜
マンツーマン指導
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
復職支援あり
住宅補助・寮
ER型救急

病院データ

基本データ

病床数
521
救急車台数/年
5228
救急外来数/年
17923
一般外来数/日
976
1件のプログラムが登録されています
概要と所在地
病院名
社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 静岡県済生会 静岡済生会総合病院
所在地
静岡県静岡市駿河区小鹿一丁目1番1号
アクセス
◆電車をご利用の方
・JR静岡駅またはJR東静岡駅下車後、バスまたはタクシーをご利用ください
・静岡鉄道 柚木駅下車、徒歩15分

◆バスをご利用の方
《JR静岡駅より》
・JR静岡駅南口、バスターミナル(21番)より
「みなみ線(外回り・曲金経由)」に乗車し、「済生会病院正面」にて下車 (所要時間:10分)

・JR静岡駅北口、バスターミナル(8B番)より
「美和大谷線(静大または東大谷方面)」に乗車し、「済生会病院前」にて下車(所要時間:10分)


《JR東静岡駅より》
・JR東静岡駅南口バスターミナルより
「大谷線(日本平自動車行き)」に乗車し、「済生会病院東」にて下車(所要時間:5分)

◆車でお越しの方
・東名高速 日本平久能山スマートICから
日本平久能山スマートIC → 日本平久能山スマートIC(交差点)を左折 → 大谷街道/県道74号との交差点を左折 → 道なり
・静清バイパスから
千代田上土IC → 県道74号を南下 → 長沼(交差点)を右折 → 国道1号線 → 柚木(交差点)で左折 → 道なり
病院の特徴
(1)静岡県の社会福祉医療における中心的役割を担っている
(2)救命救急センター、脳卒中センター、健康管理センター、リハビリテーションセンター、周産期センターなど地域の基幹病院として重要な役割を果たしている
(3)病診連携システムが構築され、地域に密着した医療をめざし、災害時医療にも積極的に取り組んでいる
ウェブサイト
https://shizuoka-saiseikai.jp/
詳細データ
病院長
石山 純三 (出身大学: 三重大学)
病床数
521
外来数
976.3件/日
救急外来数
17923件/年
救急車搬送数
5228件/年
分娩数
577件/年
入院患者数
447.0件/日
在院日数
13.8日
救急指定
3次救急 ER型救急
診療科目
総合診療科/精神科/呼吸器内科/腎臓内科/小児科/外科/形成外科/泌尿器科/
循環器内科/不整脈科/眼科/放射線科/耳鼻咽喉科/麻酔科/内分泌代謝科/神経内科/
消化器内科/血液内科/整形外科/手外科・マイクロサージャリーセンター/脳神経外科/
胸部・心臓血管外科/皮膚科/産婦人科/歯科・歯科口腔外科/緩和医療科/救命救急科/病理診断科
取得可能専門医科目(基幹型のみ)
内科、麻酔科
最新設備機器
内視鏡、内視鏡下手術、血管連続撮影、CT、ヘリカルCT、SPECT、MRI、骨塩定量、RI、
マンモ、エコー、カラードップラー、X線テレビ、自動血液ガス分析、自動生科学分析、
ホルター心電計、トレッドミル、除細動器、ESWL、高圧酸素療法、人工心肺、リニアック、透析
指導医・研修医データ
指導医数
46名
指導医数詳細
外科(6)/脳神経外科(1)/心臓血管外科(2)/循環器内科(2)/不整脈科(1)/
腎臓内科(1)/内分泌・代謝科(1)/総合診療(1)/消化器内科(2)/神経内科(2)/
呼吸器内科(2)/血液内科(1)/整形外科(4)/耳鼻咽喉科(3)/小児科(4)/
産婦人科(2)/皮膚科(2)/形成外科(1)/泌尿器科(1)/麻酔科(1)/精神科(1)/
放射線科(1)/救急科(1)/病理診断科(1)/眼科(1)/健康管理センター(1)
研修医数
20名
研修医の出身大学
卒後1年次の初期研修医数
10名 (男性 8名:女性 2名)
主な出身大学 浜松医科大学、聖マリアンナ医科大学、慶應義塾大学、東北大学、愛知医科大学、東京医科大学、新潟大学

卒後2年次の初期研修医数
10名 (男性 7名:女性 3名)
主な出身大学 滋賀医科大学、金沢医科大学、琉球大学、浜松医科大学、広島大学、藤田医科大学、慶應義塾大学、三重大学
研修後の進路
同院後期研修、他病院後期研修