データ協力: HOKUTOresident
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
市中病院だが規模が大きいので内科が全て揃っているところが魅力。研修医の先生方はとても優秀そうで仲が良さそうであると感じた。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
全員寮に住んでるのでとても仲良さそうで、当直でいろんなことを学べそうだった。救急は三次まであり、いろんな症例を見れそう。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急科が有名。救急科の見学では朝のカンファレンスから参加させていただけます。チーム制になっており後期研修医など年代の近い医師からも指導を受けやすい。救急病床も豊富で重症管理についても深く学べる。2年ほど前に労働基準局の指導が入り、以前ほどハイパーでは無くなったとのことだが、希望すれば多くの患者をみることも可能であるとのこと。自身で調節でき良いと感じた。寮が院内にあり、同期とも仲良く過ごせる。研修医室もあり、雰囲気はとても良かった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
DMATの本部でもあり、やはり救急領域に強い。お給料もとても高く、立地も都内ということは無い。研修医の雰囲気も良い。
既卒2年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
外科などではオペを執刀させてもらう事もできる。手技系は積極的にやらせてもらえるので手技をしたい人にはオススメできる。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
災害医療に興味があって見学した。DMATの拠点があるだけあって、災害医療に対する意識の高い先生もいらっしゃる。災害医療についての情報を得られたり、刺激を受けたりということができる環境。
既卒2年目 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医だけの医局があり合う合わないはあるものの仲はそれなりによい。全員が寮生活のため、顔を合わせる機会も多く合宿みたいな雰囲気を想像してもらえば分かりやすいかと思う。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の時から救外をバンバン受けて忙しそうだけど充実している印象でした。2年目の先生が救急でも中心に活躍されていて実力のつきそうな病院だと思いました。給料も東京都内では恵まれているようで、立地も立川駅からすぐ近くです。
既卒1年目 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
労基が入ってからかなりハイポ寄りになったわりに給料が良い。敷地内に寮があり、ほとんどのレジデントが住んでいる。研修医の仲がすごく良い。量で飲み会をやったりしている。救急は3次救急でありいろんな症例を見ることができそう。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急ではほぼ全例で初期研修医がファーストタッチを行うため、とても忙しそうでした。しかし1年目、2年目の先生方がテキパキと診察や検査を進めているのを見て、非常に実力がつくのが実感できました。一方で、宿舎があることや長期休暇が推奨されていることなど、オンオフのしっかりした病院だと感じました。救急(特に外来)で力をつけたい人におすすめの病院だと思いました。また各科の指導医の先生方の指導も充実していることや、スタッフの方々が困ったときにサポートして下さることなどから安心して研修に取り組めると思いました。
5年 2020年度 病院設備
病院は清潔感があり、明るい。やはり救急科の規模は非常に大きく、今まで見てきた中でもトップクラス。救急科志望の人にとっては文句を言う余地がない。
4年 2020年度 周辺環境
立川駅からそこまで遠くなく、近くには大きなショッピングモールなどがたくさんあり、立地は良い。また、昭和記念公園もあるので、自然もあり、リラックスできる。
6年 2020年度 周辺環境
立川駅から近いため、周辺環境がとても整っている。新宿駅にも最短30分ほどでいけるので、買い物にも困らないと思う。土日に立川から出られない制約がなくなったようだ。立川駅はそこそこ栄えている。
6年 2020年度 周辺環境
病院のすぐ周辺にはあまり何もない。立川駅まで近いと言えども若干の距離があるので、めんどくさがりな人にとっては辛い立地にあると思う。病院周辺は人通りが少なく、暗いと感じた。
6年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
2年前に労基が入り、忙しすぎず休みもきちんともらえる。興味のない科であれば早めに帰ることができ、興味のある科では上の先生に伝えればどこまででも忙しくすることができる。自分次第。
既卒2年目 2020年度 給与・福利厚生・QOL
都内としてはそれなりの給料を貰える。例としては残業代なしで30万ほど、そこに当直料2万/回+残業代なので40万を超える月もある。また寮が格安なので、実際に使える金は多い。かなり当直が忙しく寝れないことが普通。規則上では当直明けは午前で帰宅となっている。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく指導体制がしっかりしている。ポリクリ中も、自分で予診をとり、部長の先生と相談し、鑑別を考えながら実際に外来で診察させてもらえるレベルであった。また、ERカンファでは、その日の朝までに研修医が担当した救急患者の症例を発表し、それに対して総合内科の部長の先生と救急専門医の先生がフィードバックする。このレベルの指導が毎朝行われているのは驚いた。手技もいろいろやらせてもらえそうであった。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
ハイパーだと思われがちだが、一概にそうとも言えずメリハリある研修が出来そう。三次救急を学ぶことが出来、手技をする機会も比較的多めということ。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
1年目から執刀させてもらえたり、手技の取り合いもないらしい。学会発表や論文作成の経験も出来る。宿舎もリフォームされ綺麗になったらしい。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
雰囲気は良さそうであった。色々な大学の出身の先生がいらっしゃった。各診療科が揃っているのもポイントが高い。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
災害医療に積極的に関わっており、関心がある人は面白いかもしれない。給料もよく、寮の費用も安いので、金銭的には非常に充実している。働き方もそこまで忙しいわけでもなく、比較的ゆったりと働ける印象を受けた。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
様々な科が揃っており、指導医との距離も近くいろいろ教えてもらえそうであった。研修医も様々な大学から集まってきており、研修医同士の仲も良いため学閥などを気にせず研修を送ることが出来そうだと感じた。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
ハイパーなイメージを持たれるが必ずしもそうでは無いかもしれない。確かに救急、当直は人によっては合う合わないがあるかもしれないが、その他の科を回るときはハイパーかというとそうではない。そういう意味ではレベルの高い病院でメリハリを持って充実した研修生活が送れるのかもしれない。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
一般的にハイパーだと言われているが、オンオフははっきりさているそうで、仕事時間内は忙しいが、無駄に拘束時間が長いと言ったことはないそうである。研修医同士も仲がよく、2年間の研修に苦はなさそう。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
一次から三次救急まで扱っており、救急当直にも数多く入れるため、豊富な症例について経験できる。とくに救急外傷の数も少なくないので、救急科・整形外科志望の人にとってはとても良いと思う。研修医がファーストタッチをし、上級医によるその場でのフィードバックがあるため、救急の力をつけるのにもってこいである。また、地域がん診療連携拠点病院のため、様々な領域のがん診療を経験でき、緩和医療をはじめとするターミナルケアについても学ぶことが出来る。研修医主体の勉強会や、月一回行われる内科症例カンファレンス、年6回のCPCにより、知識のアップデートが見込めることもポイントである。2年間の研修で、一度は学会発表をすることが義務なので、アカデミックな側面での経験も望めるのが良いところであると思った。選択週が18-20週と長くとってあり、比較的自由に初期研修のプログラムを組むことが出来る。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
市中病院であるがだいたいの科はそれっているので幅広く研修ができると思った。研修医は全国から集まっていたと思う。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の先生方は優秀そうであった。都内にあるのも魅力的であった。オンラインでしか見てないので今度見学に行きたいと思った。寮がとても安いのも良い。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
外科、内科、マイナー科志望が同じくらいの割合っていうのが志望科目偏りがなくていいなって思った。また、同じ寮に入ることになるので仲よくなれそうだと思った。思ったよりガタガタしすぎてる感じの人じゃなく、柔らかい雰囲気もあってよかった。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
朝のカンファレンス中に救急搬送があり、初期研修医2人と上級医が処置室に向かったが研修医メインで進めていた。自分以外に2人の見学者がいて、午後は担当の研修医が全員カルテ記入などの仕事だったので、2〜3時間は循環器内科の研修医とお話・案内をして頂いた。その分救急の見学ができなかったわけだが、他科に見学に来た学生達の面倒見を引き受けてくれるのは研修医同士の仲がとても良いからできるのだと思う。
5年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
オンライン説明会に参加させていただきました。研修医同士の雰囲気がかなり良さそうでした。災害医療センターという名前からハイパーをイメージされることが多いと話があると、みなさん笑っていて、実際そこまでハイパーではない様子が伝わってきました。
6年 2021年度 周辺環境
立川という立地で東京の落ち着いた部分と、都会的な部分がほどよく存在しており立地としてはとても良いと感じた。研修内容も教育的だと感じた。
5年 2021年度 給与・福利厚生・QOL
病院の敷地内に寮があり、出勤時間が短いことがとても魅力に感じる。新しい綺麗な寮で生活できることも良い。また、給料も都内であることを考えたら自分には十分に感じた。研修内容も大事だが、2年間研修していく上での生活地盤として、申し分ないと思う。
×
データ協力: HOKUTOresident
既卒1年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
比較的ハイポだか市中病院らしく手技が多いらしい。また循環器が強くかなりのところまで研修医にやらせてくれるので循環器志望にはオススメだそう。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
全体的に建物が古い。病院で回れない科も結構多いため、同じグループ内が多いが、外病院にいかなくてはならない。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医が他の病院に落ちて採用されている人が多い点。駅の周りが栄えていない事と、最寄り駅から病院までの距離が割と長い
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医同士和気藹々とした感じ。QOLがかなり高そうで、借り上げの寮にも満足の様子だった。かなり自由な風潮で、当直も裁量次第といった感じ。
×
データ協力: HOKUTOresident
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
救急患者のファーストタッチは上級医と一緒に行う点、自分が処置を行う際は後ろで見てくれる点は安心できると感じた。
×
データ協力: HOKUTOresident
既卒1年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ドクターヘリが常駐しており、ポリクリの際に見学させていただきました。研修医でも機会があればドクターヘリに同乗することができるそうです。
×
データ協力: HOKUTOresident
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医はみなさん体力がありそうで、やる気に溢れた方ばかりで、切磋琢磨して研修を行なっている様子がよくわかった。研修担当の先生も大変親切で丁寧なお人柄で、大変有意義な研修生活を送れると思った。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
教育体制がしっかりしている。総合診療内科での研修期間が長く、かなり鍛えられそう。全国から優秀な研修医が集まってきている。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
病院全体で研修医を育てようという空気がある。例えば、研修医一人に対して専任のナースがつくなど、他の病院ではなかなかない体制がとられており、視野の広い医師になるために素晴らしい環境が整っている。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
バランスが取れている。例えば、都内の病院だと症例が偏ってしまう傾向にありますが、この病院ではそのようなことは起きえません。それだけでなく、大学病院のように専門的な症例ばかりに偏ることもなく、総合診療科では地域に根差した医療を見ることができるように思いました。またやる気があれば、臨床研究とも両立することが可能だと言うことで、これらの点でとてもバランスが取れていると感じました。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合診療科と救急がウリ。総合内科は多くて10症例程の担当医制で入院調整からムンテラまで研修医が行う。研修医は病態の把握が素晴らしく、ハイパー。救急に関しても何をすべきか研修医が考え、積極的に指導医にプレゼンをし主体的に動いていた。コメディカルも優しく、スタッフ全体で研修医を育てていく風潮がある。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合診療科では主治医として診療にあたるのでしっかり成長でき、また医師としての責任感を養える。小児科も強く、小児救急もやっている。ハイパー病院として知られているが、説明会の研修医の先生の1日のスケジュールの内容的には朝は早いがそこまで夜遅くまでやってはいなそうだった。実際のところはわからない。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
指導医の先生のやる気があって色んなことを学べそう。意識の高い研修医が多いので切磋琢磨出来る環境だと感じた。
2年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
言わずと知れた超有名病院!総合内科を主体としたprimarycareを重視したプログラムのため、将来どんな診療科の医師を目指すにおいても基礎となる部分をしっかり学べることが大きな特徴です。研修医であっても主治医として患者を受け持つことができるため、研修医の裁量が十分にありとても有意義な2年間を過ごせると思いました。研修医は、能力だけではなく人柄でも選んでいるとのことなので、同期みんな仲が良く楽しそうで、指導医も熱心で面倒見もよく、コメディカルも優秀で人間関係と学習環境には困らないと思います。
既卒13年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
良くも悪くも研修医を育てようとする意識が強い病院、特に総診と救急の研修では研修医の一年目が主治医として裁量権を得ることができる。指導は屋根瓦式となり実際二年目で指導する際には非常に勉強になる。研修医同士の仲は良く、卒業してからの卒業生同士の繋がりも強い。臨床研修センターの事務と看護師の方もいつも気にかけてくれており、忙しいがゆえの不調を早期発見するための管理も充実している。浜松は少し田舎であるが気候も良く永住する先生方も多い。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修担当の先生や研修医の方も優しく明るい方で話しやすかった。とにかく病院の雰囲気が過ごしやすく、その中でやる気次第で能力をあげられるような環境であると繰り返し強調されていた。研修医同士でお互いに高め合っていけるような環境であると話されていた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
オンラインでのプログラム責任者との個人面談を受けました。アカデミックな分野に力を入れている一方でベットサイドに徹したい研修医に対しては必ずしも学会発表はしなくてもよいということで、研修医の選択に対して寛容だと感じました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医でもやる気を見せたら、幅広い手技をこなせる。研修医室がきれい。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
primarycareを主軸にしており、特徴的なプログラムである。特に、総合診療は上、下で2ヶ月ごとに分かれており研修期間中に2回ローテートすることが必須である。ハイパーな有名病院で、ガツガツやっていきたい人には向いている病院だと思う。また、全国様々な大学から集まっており、女性も多く多様な人が集まってくる印象だ。レクチャーや講習会も多いらしい。また、後期も残る人も多々いるという話も伺った。メンター制度をとっており2人の初期研修医につき1人の指導医がメンターとなり指導を受けると仰っていた。また面接などで人柄を重視することもあり、職場の人間関係は良いと仰っていた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医が比較的多く、研修医室でも意識の高さを感じられるような会話をしているように感じられた。総合診療内科では上級医とのコミュニケーションも円滑であり、実力の向上が図れる研修システムであるように感じられた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の皆さんの意欲が大変高く、救急当直を見終わった20時に研修医室に寄ると、多くの研修医が残っていた。ほとんどの土曜日で勉強会が行われていて、様々な資格獲得、技術向上に寄与している。
5年 2020年度 周辺環境
割と浜松の中でも中心部にすぐ出られる環境の場所にある。朝は周囲の道路で渋滞が起こるため、車で通勤する場合は注意が必要そう。病院の近くに住んでいれば概ね問題ないと思われる。
既卒1年目 2020年度 給与・福利厚生・QOL
熱心な先生方が多い印象。研修医も積極的に研修しており、意欲がある人はかなり成長出来そうな病院であった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合診療科が売りの研修プログラムである。1年目の4月から主治医として自主的に治療指針を立てて退院まで診る。困った時にすぐ相談できるように1年間面倒を見てくれる2年目の先生とのペアのような制度があるとのこと。研修医の診察時は上級医の先生が必ず周りにいる環境で、かなり丁寧にフィードバックを受けられる印象を受けた。見学時は脳卒中以外のファーストタッチは全て初期研修医が行っていた。小児科が2ヶ月ローテなのも特徴であり、外来研修を行えるとのこと。貴重なプログラムなのではないかと思った。総合病院であり、ほぼ全ての科が揃っているためフレキシブルな研修を行えるように感じた。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の方々の仲がとても良さそうで、そこでの人間関係でのストレスはほぼ無かったとのこと。いろいろな個性のある研修医がいるので誰か1人浮いてしまうということもないらしい。体育会系というわけでもないから運動部とかではなくても大丈夫らしい。研修医の先生方が一つ一つ丁寧に質問に答えて下さり、人間性の暖かさが滲み出ている人が多かった。おそらく上級医の先生方もこのような人間性なのであろう。協力し合って研修を乗り越えている印象を受けた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
患者数が多く、症例に困らない。研修医のときから積極的に手技などをやらせてくれる雰囲気がある。研修医の方々もやる気に満ちあふれている人が多く雰囲気が良いと思った。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
プログラム責任者や事務の方をはじめ、研修医の方も雰囲気はとても良く、なんでも質問できるような印象でした。採用試験自体はディスカッションと面接とのことでしたが、ディスカッション中はケータイで調べ物をしたり出来るらしく、人間性を見る時間とのことだったので、研修医の人柄重視の採用とのことです。周りは田舎すぎず都会すぎず、かもなく不可もなくとのことで、意外と住みやすいとのことでした。
5年 2020年度 病院設備
NICU・GCUがとても広く、病床数も多い。県内外から救急搬送で集まってきているとのことだった。小児に関する科が充実している。市中病院だが、専門性の高い症例も経験することができそうだと感じた。職員食堂が毎日美味しい。タリーズもある。
×
データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
毎日ランチョンセミナーがあり、実際に病院に来た患者さんのケースカンファレンスが行われる。また、夕方にも多くの勉強会があり、先生方指導熱心なのが特徴的。給料が高く、寮が6000円?と安い。病院はとても綺麗で、複数の棟を移動しなければならないという事も無い。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
北米式ERの救急である。夜間救急当直はニ分割されている。自分でfirsttouchを行い、上級医に相談した上で、その先に進むので安心して当直できる。ハイパーで有名だが、年中忙しいわけではなく、診療科によって偏りが大きい。病院医師全員が寮に住んでおり、すぐに相談できる環境は整っている。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
勉強会に参加しました。とても指導的でいろんな先生のレクチャーが聞けました。ハイパーだけど実力はつくようにおもいました。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
オンラインでの説明会であったが、屋根瓦式で2年目が1年目を教えてもらい、力はとてもつくと思った。何より近くに病院がなく患者さんが集まるのは大きい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
診療科が揃っている。研修医向けのレクチャーも豊富で、指導医も教育熱心らしい。研修医の数が多いが、症例もそれ以上に多いため取り合いにはならない。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ハイパーで有名な病院だが、当直回数が特別多いなどというわけでもない。「待機」という独特なシステムがあり、各科を回っている研修医に24時間いつでもファーストコールがかかってくる可能性があるのが大変。症例数が多く、経験はたくさん積めそうだった。研修医向けのレクチャーも非常に熱心な様子だった。コメディカルの人たちも親切な人が多い。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
毎日何らかのレクチャーがあり、後期研修医以降の先生による指導であるため質が高い。給料が高く、寮の家賃が6000円程度で周囲も田舎のためお金が溜まりやすい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
田舎のメガホスピタルであり、軽症から重症まで幅広い症例が集まってくる。あらゆるcommondiseaseに対して標準的な初期対応ができるようになることを目指した初期研修とのこと。またフィードバックの機会も多くあり、例えば剖検数は日本有数。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
待機システムというものがあり、各診療科からの呼び出しがあるようだが、そこまで負担ではなく、むしろ勉強になるという先生もいらっしゃった。総合内科はかなりきついスケジュールのようだが、それ以外の診療科はそこまでということであった。また任意ではあるが、勉強会が毎日あるとのことであった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合診療科の塩尻先生が名物。1週間に数回お昼の時間を使って研修を集めレクチャーやディスカッションを行っている。研修医の学力もレンジが幅広くUSMLEを取得している先生や色々な先生がいた。研修の先生は全般的にコミュ力が高めで体育会系な感じであった。研修医間でのコミニケーションが重視されているようであった。実際に体育会の部活に所属していた先生が多いようである。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
手技などたくさんやらせてもらえるそうで、勉強会なども充実しており、臨床医としての能力が身につくスピードは速そう。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ほぼ毎日レクチャーがある。昼休みには、総合内科で実際にあった症例が提示され、主訴から問診、鑑別を考えるレクチャーを行なっていた。後期研修医が司会をし、さらに上級医が書記をして、議論に対してフィードバックをしていた。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ドクターGで有名な先生がいらっしゃり、総合内科が強い。定期的に勉強会が開かれていて学習する機会が整っている。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
1年目からウォークインの救急外来を担当しており実践的な印象。かなり忙しそうなうえ閉鎖的な環境ではあるが、2年間修行のつもりで研修をするならば逆に良い環境かもしれない
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
1年目と2年目に総合内科のローテーションが2ヶ月、みっちり内科を学べる。1年目からウォークインの救急外来を担当していたり実践的。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ドクターGこと塩尻先生率いる総合内科では揺るがない実力をつけることができる。総合内科ではレジデント1年目一人あたりの持ち患者さんは10名で。通常業務をこなすだけで、ピッチは10分おきくらいに鳴っていた。ご飯・トイレの時間もままならない。病棟業務に追加で、当直や外来業務がある。外来から新入院の患者さんの多さなどの要因で、眠れない日もあるそうだ。見学時ついて回った、レジデントは3日間で4時間睡眠。ここまで多忙だと、食べるか眠るかで悩むのだそうだ。どちらかといえば睡眠欲が勝つとのこと。
既卒2年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急外来での経験は大きい。2年目で帰宅とコンサルトの判断を任せられるため、研修医にして大きな責任を持つ
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
定期的な勉強会が多く、病院全体として研修医を育て上げるという意識が感じられる。また、外国人講師を招いて勉強会も行なっている。事務の方が優しく、仕事のできる方である。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
豊富なER症例に加えて、毎日のように行われるレクチャーや、月に数回外の有名な先生を招待して、感染症や統計などのレクチャーも行っているそう。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
病棟管理はほぼ研修医に任されている。わからない点は2年目研修医や回診の時に聞けるらしい。回診の際にも身体診察が適切に行えるかどうかを塩尻先生にチェックされる。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ほぼ全ての科が揃っていて、総合内科と救急が特に強い。かなりの頻度で勉強会があり、どの研修医の方も勉強熱心だった。地域に大きな病院がここにしかないため、症例がたくさんある上、多くの患者さんがこの病院にずっと通ってるので、経過を追うことができる。救急外来のファーストタッチを研修医が行い、フィードバックなど2年目の先輩がしてくれる。選択など融通もききそう。同期が多くて、わいわいと楽しそうで、つらいときも支え合えるようだ。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
見学時は、救急を回っている2年目の研修医と話せ、この症状から何の疾患を考えるか、レントゲンでどこに異常があるか教えていただいた。スタッフは優しく、簡単な知識を聞かれて答えた際に、褒めていただいた。皆、気さくでいい関係だと思った。研修医が間違った対応をしているとき、看護師が優しく注意、指導していた。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかくハイパーといわれる。雰囲気が合う人、体育会系が好きな人はとてもいいと思う。忙しいが、実力はつくのではと思う。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
小児科および産婦人科の雰囲気はすごくよかった。また比較的のんびりした雰囲気で、忙しくて大変な科ばかりでなく、時間の余裕ができる科もちゃんとあるのだなと思った。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
オンラインではあったが研修医の先生たちが忙しいのを楽しんでいる雰囲気を感じることができた。体育会系の部活をやりこなした人ならその感覚で充実した日々を過ごせそう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
あらゆる種類のレクチャーを用意しており、初期研修医が手技だけに偏らないように工夫してある。ハイパーの病院ではあるが、研修医のメンタルや悩みについてのフォローが手厚いので脱落者はいないとのこと。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医が30人おり、医局では活発な議論が交わされていました。特に診断技術については毎日勉強会がある事もありかなりレベルが高かったです。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
900症以上ある巨大な病院で旭の医療を一手に担っている地域の総合病院。そのため、commondiseaseを中心に豊富な症例が見られ、1学年30人の研修医がいるが、取り合いになることはない。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
映像授業のみ受講したが,1日の終わりのまとめで研修医の方との質疑応答ではとても同学年同士でも先輩後輩でも仲良い雰囲気を感じれました.
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
ハイパー病院であるが、研修医の方達の雰囲気は良い。スキルクリニックを解放しており、時間があれば手技の練習を行える。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
北は北海道、南は佐賀まで日本中全国津々浦々からさまざまな学生が来ている。また留年生でも分け隔てなくとっており、あまり差別は感じられない。また、プログラムの途中でドロップアウトしたないようきつければなんとか調整もしていただけるようだった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
ほかの大学の講師を呼んでのセミナーは研修医も参加でき、勉強になりそう。熱い先生の話も多く聞けそう。あと、研修医の先生方の仲がよさそう。上級医の先生も研修医に優しく話していたので雰囲気はいいかも。女性もまあまあいる。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
とにかくハイパー。研修医の間は寝ずに働くのが普通という考えを持った方が多く驚いた。ただ、その分研修医とは思えない働きぶりに驚いた。非常に力がつく病院なんだと思う。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
1年目の2年目の差が非常に激しく感じた。地域中核病院ゆえ豊富な症例数で一年間で磨かれる圧倒的な量の差が如実に出ているのかと感じた。また同期に優秀な人が多く体育会系の雰囲気はややあるものの、周りに刺激されて頑張れる人には大変おすすめな環境だと思われる。総合診療科が有名で、確かに相当教育に力を入れていると思うし、期間も長いのでしっかり実力がつくように感じた。他の病院よりも研修医はAssesmentをしっかりやるように要求される。総合診療内科を回る6ヶ月は相当忙しいだろうが、他の科はハイパーすぎることもなく、ある程度自分で勉強する時間も取れると思う。救急外来も見学したが、1年目の研修医は時間をかけてのAssesmentを徹底されており、丁寧に2年目に教えてもらえていたのは非常に良い点かと感じた。病棟管理は相当任せてもらえるが外科は初期研修ではほとんど関与できないと思う。後期研修医にならないと無理。手技を早くからやりたい人には若干不向きだと思う。医寮を見学させていただいたが、非常に広くて安い。福利厚生が相当しっかりしているのでお金は溜まるし、給料に不安はあまりないと思われる。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
初期レジデント1年目に限ってお話しすると、人数は30名。女性の人数は3分の1くらいだった。旭の研修医以外に、東大自治医などたすき掛けの先生もいらっしゃる。1年目同志、分け隔てなく接していらっしゃいました。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医みんなで一体となって切磋琢磨していく姿勢がみられた。仲が良い。上下関係も。コメディカルの付き合いも仲良い。レクチャーが多い。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
とてもハイパーというイメージで見学させていただいたが、実際行ってみたら、確かに、診療科の窓口は研修医でとても忙しそうであったが、学年の人数が多いことで、みんなできつい合宿のような感じで乗り越えていて、絆は深まり、忙しそうではあったが、同時に楽しそうでもあった。忙しい分、二年間を通して他の病院で研修した人に比べて医者としての成長は望めそうである。また、勉強熱心な人が多いので、お互いを高め合っているように思えた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生方が非常に熱意が高く、全体的にやる気が満ちている。救急も強く、2年過ごせばかなり実力は付くと思った。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生方から熱心さが伝わってくる。研修医は30人/年次ほどで、これだけ研修医が多いにも関わらず過去数年間にわたってドロップアウトが見られないなど、研修環境の雰囲気はとても良いというお話だった。また、上級医に気軽に相談できる環境であるほか、上級医も指導熱心な先生方が揃っている印象であり、特に救急の坂本先生は気さくで穏やか、かつ指導力も非常にありそうな印象だった。休暇は適度にもらえるようであったが、科によっては大変忙しく休む時間も少なくなるとのことであった。特に総合診療科は忙しいらしい。周辺環境は特に遊びに行ける場所は少ないが、研修医は暇を見つけて東京に遊びに繰り出す人もいるとのこと。食べ物は美味しい。事務の方が驚くほど仕事が早い方で、研修をはじめとした事務を通す事柄でストレスはなさそう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医主体であり、救外のファーストタッチなどはすべて研修医で回している。手技などもかなりでき、また毎日昼、夜に任意の勉強会があり、研修自体はかなり充実しているといえる。研修では総合内科の割合が非常に高く、どの科を回っていても夜間救急の当直は1年目、2年目が組んですべての研修医で回している。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医も戦力とされ忙しい病院ではありながらも,塩尻先生をはじめとした指導医による教育体制がしっかりしているところ.
5年 2020年度 病院設備
徒歩二分で寮に行ける。また、研修棟にジムがある。トレッドミルやオリンピックベンチ、腹筋ローラーさまざまあった。ジム室に冷蔵庫もあった。
5年 2020年度 病院設備
医療機材不足気味かもしれない。持ち患さんにエコー検査が必要になったとき、レジデントはエコーを探す。病棟を複数階見回っても利用可能なエコーが見つからなかった。トータル5分くらい探し回っていた。だけど見つからなかった。結局別件のピッチが鳴って、検査はあとまわしになった。
2020年度 周辺環境
千葉の辺境という立地から想像される以上にはよい環境。徒歩・自転車圏内にイオンやユニクロなどがあり、生活には困らない。美味しい飲食店も多数。自動車所持率は1/3ほどで、あると銚子や酒々井のアウトレットに行ける
5年 2020年度 周辺環境
坂がないので、自転車での移動が可能である。車があれば銚子などへいったり、出勤前にサーフィンに行くひともいるとのことであった。
5年 2020年度 周辺環境
病院の中にかなり本格的なハンバーグのレストランがあり、見学に行くと連れて行ってもらえる。病院から徒歩15分ほどに大きな通りがあり、イオンや銭湯、居酒屋、ドラッグストア、サイゼリヤ、コメダ珈琲などが揃っている。その通りにホテルがあり、見学に行くとそのホテルに泊まることになる(帰り1回分のタクシーチケットも貰えた)。
5年 2020年度 周辺環境
田舎ではあるが、近くに飲食店やショッピングモールがある。海が近いので、マリンスポーツが好きな人にはいいかも。
6年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
QOLは高め。ハイパー、ハイポは自分で調節出来るようであるが、全体的にゆったりとした落ち着いた雰囲気である。研修医同士は冗談を言い合う仲で、とても和気藹々としていた。難関の筆記試験を突破しているだけあって、非常に優秀な印象を受けた。それに加えて人格も伴っているような先生方がほとんどであった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
勉強会がかなり頻繁に開催されている点、臨床研究が必須であり何らかの研究ができる点など。仲が良いのも印象的でした。総合診療科が強い。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
週数回の昼レクチャーがあり、大変勉強になりそうだった。総診と外科、循環器内科はとても忙しいらしいが、それ以外の科では暇な時もあり年間を通してハイパーというわけではないらしい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
総合内科がとても強く、年間を通じて、研修医は救急外来を担当する為、幅広く患者さんをみる基礎が身につく環境である。2年間に1つ臨床研究を出さないといけない為、研究についても学ぶことが出来る。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく総合診療に力を入れていて、昼に毎日臨床推論があったりと、教育面の充実は申し分なさそう。研修医も熱心な方々が多かった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の数が多い。給料もしっかりと出て、寮の費用も安い。色んな症例が経験できそう。総合内科が有名。人脈もできそう。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
2021/2/9に、普段研修医を対象に行っているセミナーを学生向けにアレンジして行っていたので、参加しました。スライド・発表内容などが充実していてとても良かったです。Zoomごしに見えた発表者の背後に研修医と思われる人達が沢山いて、普段から出席率の高い勉強会なのだなと思いました。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
先生方はとても忙しそうな印象であったが、2年間しっかりとやりきればかなりの力は付くと思った。バリバリやりたい人におすすめです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の人数が多く、雰囲気もよく切磋琢磨している印象が強く残りました。またお昼休みや仕事終わりにもレクチャーがあるなど、上級医の先生方は非常に教育に熱心で体制が整っているように感じました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
面倒見がいい。平日夜19時から毎日勉強会をしており、塩尻先生が所見の取り方から鑑別、病態などどんどん深掘りして行ってくれる。1年目の先生が25人ほどいるが、名前を全て覚えているわけではないが、一人一人と仲を深めようとしていて雰囲気がとても良い様々な疾患に対して、研修医が主体的に検査をオーダーしたり診断したりするのが基本。上の先生からフィードバックはもらえるらしいが、上の先生の層はあまり厚くはないようだった。給料がいい機器が最新・PC画面が大きく様々な画像やファイルを同時に出して作業ができるこの辺りは財政状況の余裕が見える研修医の先生のキャラクターがいい病院見学中様々な先生(初期研修、後期研修)が声をかけてくれて、こちらからあまり聞いてなくても旭中央病院での生活を教えてくれる。ランチも奢っていただいた。(あとで知ったが事務からお金が支給されているらしい?)選んで旭中央病院に来てる先生が多く、第一志望だったという先生が多かった。第2志望だった人が言っていないだけなのかもしれないが・・・海が近い釣りやサーフィンなどのレジャーを休みにしている人も多いらしい
3年 2020年度 周辺環境
研修医の裁量権がとても大きい。一年目から救急のファーストタッチをするので、二年目にはかなり実力がつくと思われる。食堂がとても綺麗であった。海鮮が安く美味しく食べられるらしい。給料がよく、お金をそんなに使う暇がないので、たまりそうだと思った。毎日なにかしらのレクチャーがあり、勉強になると思った。塩尻先生と合う合わないが分かれるらしいので、見学時に自分に合うか見ておいた方が良いと研修医の先生が言っていた。3年目以降も残る先生は三分の一程度だそう。30人くらい同期がいるので、楽しそうだと思った。休みの日はみんなで遊びに行ったりするそう。
4年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
ERでのファーストタッチが多い。手技も豊富でよい。屋根瓦式で2年目が一年目の研修医に教えていて、教える事で力がつくと思った。また、昼に臨床推論があって勉強になる
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
ここで実習をした先生はやはりハイパー出身といえるかのような優秀な先生を多く輩出されている。勉強会もあり、鑑別診断の勉強に強くなれる。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の先生の数が多く、非常にみんな協力的な雰囲気がありました。また勉強会も多く、真面目な人には向いてる気がしました。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
言わずと知れたハイパー病院。毎日何かしらのレクチャーがあり、教育体制がしっかりしている。とにかく忙しいが確実に力がつきそう。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
塩尻先生はじめとしたレクチャーはひとつ大きな目玉とのことであった。実際、参加してみてcommonな症例から、珍しい症例まで検討されていたが、いずれも病態生理からアプローチについても掘り下げていただき勉強になった。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
田舎で症例がほぼ全て集まってくる。そこに加えて指導に対して熱い先生が集まっており、またレクチャーも豊富で力がつくと思う。さらに、待機という研修医が呼ばれるシステムがあり、そこが特徴的な点である。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
みんな寮生活だが家賃が安いため病院の真隣にイオンができるらしい。救急外来が出来る様になるためのプログラム。後期研修医に残る人も多い。外科は東大の医局。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
全国でも有数の大病院であり数多くの症例が集まっている。先生方は千葉大学卒or千葉県出身が多いが、北海道や佐賀など全国からも多く来ている。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
圧倒的な症例数を経験できる。千葉県の北東部に位置し、かなり田舎のところにあるが、地域100万人の医療を担うメガホスピタルである。そのため軽症から重症まで様々な疾患を経験できる。特に救急外来当直では研修医が主体となって診察等を行う。そのためかなり力はつくが、その分責任が大きくなるのでそこが気になる人は多いかもしれない。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
給料が高い。勉強会がある。救急の裁量が大きい。有名な救急医の先生が在籍されている。東大系列病院である。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
全体的にとにかく雰囲気が良かった印象です。先生方も職員の方も皆優しくて勉強熱心であり、いろいろと教えてくれました。当直では2年目の先生がすごくテキパキと回していて、1年目の相談とかにも対応しつつ動いていました。調べつつ対応している感じで、略語なども飛び交い、優秀さ勉強熱心さが感じられました。総合診療科は急変したら研修医がまず行く、など、手技にしてもばりばり経験できそうでした。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
かなり力がつく研修であると感じた。上の先生も同じ病院で初期研修を行った先生が多いため、教育的であるとのこと。合宿のような雰囲気。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
レクチャーやセミナーが充実しており、回診などでのご指導も非常に教育的で、症例数も豊富で、力がつきそう。独特の待機システムがあり、ファーストコールが研修医にかかるため、対応力がつきそうだと感じた。1学年30人と研修医の人数が多いため、みんなで乗り越える感じが合宿のようで楽しそうと感じた。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医も全国からいろんな人が来ており、学歴とか派閥は関係ないとのこと。体力に自信がある人はいいと思うとおっしゃっていた。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医が30人いるが、研修医同士の仲が非常に良い。研修医の誰に聞いても、「雰囲気が良い、仲がいい」と答えるレベル。30人もいれば合う人は必ずいるので人間関係に困ることはなさそう。また、給料が高く、周りの物価が安いので生活には困らない。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
とても忙しいが、その中でも研修医の先生方が楽しそうに働いているのが印象的だった。見学の学生にも優しく接してくださった。
5年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
同期の研修医の先生方の仲はとても良さげで、学生からの質問にもハキハキと丁寧に答えてくださった。体育会系の勉強熱心な先生方が多い印象。
×
データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
緩和ケア科があるのが特徴。ホスピスを研修の時に回ることができるらしい。画面越しに伝わってくる雰囲気もよく、医局にしばられることもないので卒後の進路も自由に決められそうだった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医には研修後もこちらの病院に残ることを求めており、そのためか卒後研修もかなり充実している。将来的に救急科を考えているならば、考慮に入れていい病院の一つ。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
2年目に救急科を選択すると、ドクターヘリに乗ることができる。また、ホスピス科があり、特徴的な研修を行える。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急の専門医が常にいっらっしゃり、先生の指導のもと初期対応に当たることができる。外科が強く、手技もたくさんしてもらえるよう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
初期研修医の先生、上級医の先生はとても穏やかで、程よく仲が良さそうな感じで働いていた。研修内容以外にも質問すると的確に答えてくださった。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
医療スタッフ間のコミュニケーションが良好で、温かな雰囲気。人柄重視の採用試験も影響しているのか、穏やかな先生が多かった。
6年 2020年度 病院設備
ホスピスや緩和ケアが充実しているのでそっち方面に興味がある人はいいかもしれない。病院設備はかなり古い。
4年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
宿舎は病院の借り上げ住宅に住むことが多い。上限6万円までは住宅補助が出る。聖隷会系列の病院にかかった場合は医療費の補助が出される。学会派遣も盛んで、年14万円までは交通・宿泊費の補助が出される
4年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給与が1年目33万円、2年目38万円であり、日直当直手当が10-14万円ほどつく。賞与はないが、家賃補助が6万円ほどつくので、浜松市内の相場で新築の1LDKに住むことができる。また初期費用も病院側が負担してくれる。学会参加費が14万円/2年つくので学会参加もしやすい。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
給料は割ともらえる方だと思う。別途で日当直手当がしっかりと出るところがかなりいいと思った。福利厚生も補助が出るのでそういった点は心配いらないと感じた。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救命救急センターが強い。研修中必ず回る救命が強いのは、2年間を充実させるものになると思う。また、教育熱心な先生が多く、たくさんのことを学べそうであった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生方は明るく、仲が良さそうだった。様々な大学出身の先生方が多く、県外出身者の差別は無さそうである。
5年 2020年度 病院設備
・研修医室がある。・手術室は14室あり、ハイブリッド手術室もある。(ハイブリッド手術室は2017年から稼働)・高度救命救急センターがある。・ホスピスがあり、27床全て個室である。・ドクターヘリを所有している。だいたい一日1回は出動、多い日は3?4回出動することもある。
×
データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急車の台数が多く、幅広い疾患をきちんと見れるようになれそう。教育に力を入れている。全国から優秀な研修医が集まってきている。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
1年目で1000例を経験するとのことです。圧倒的な症例数を経験することで、丁寧に基本動作を繰り返すことができ、それが大切だと話されていました。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とても忙しい。しかし、やる気に満ちた研修医が集まっており、切磋琢磨して互いを高められそう。ハワイ大学との連携がある。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
屋根瓦式の指導体制で上の先生に相談がしやすい。熱心な先生方が多く、確実に力がつく。勉強会、レクチャー等が充実している。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
基本的な手技などを徹底してやるらしく、そういう所を重視する人はいいと思う。症例も多く見れるということで、特にcommondiseaseには強くなれるのではないか。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
全国から優秀な研修医が集まっている印象。市中病院にも関わらず30人前後の同期がおりわいわいと仲がいいようでした。総合診療などの力がつきそう。屋根瓦式の教育方式で、ハワイ大学や海軍病院と合同カンファレンスもある。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
有名病院であり、初期研修でかなり力がつきそうである。沖縄にあるが、全国各地から人が集まるそうです。意識が高い人にはいいと思います。
3年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
朝、昼、夕と研修医向けや、英語のレクチャーなどがあった。皆勉強熱心なので切磋琢磨できそう。上級医の先生が研修医の先生に丁寧に指導していた。研修医の先生も、積極的に仕事をしていた。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
各学年ごとに到達目標がしっかりとしている。外科系は5年後に離島の中核病院に派遣されても対応できるように設定されている。5年間で経験できる手術件数は平均的750?800例であり、これは米国並みであるとおっしゃっていた。また、沖縄県立中部病院の外科コースでは、外科コースでのLINEグループが存在しており、そこでも自分の手技のことを質問できるらしい。オンラインなので、実際はわからないが、とてもいい雰囲気であった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
神経内科では2年目の研修医が患者を受け持ち治療プランを立て1年目がサポートするシステムで、指導医の先生が治療プランの修正とアドバイスをくれる。短期間で力がつくと思った。
2年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
大変忙しいが、一人で離島に赴任した際に問題なく動けるという明確な目標がある。内科系、外科系、救急などそれぞれの志望に合わせたプログラムがある。研修医の先生も意識が高く、ばりばり活躍されていた。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく経験が詰める。研修医の裁量権がとても大きく、何でもできる。2年間ここで研修すれば1人前、拍がついて工期は選び放題だろう
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急のファーストタッチをすべて研修医が行う、屋根瓦式の教育など力がつきそうな病院だと感じた。上級医も気さくな方が多く、相談しやすいような印象を受けた。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
1?3次まですべて対応することができる。身体診察をしっかり取れるようにあえてできる検査を制限しているらしい。1年間で1000例ほど経験できるらしい。
既卒2年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
一年目の仕事、2年目の仕事の振り分けがきちんと分けられており、一年目のときに同じ手技・対応を幾度とこなすため体で覚えてすぐに動くことが出来る。同期の意識も高く、切磋琢磨することが出来る。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
学習環境、仲間や人脈、症例数、診療科、指導医数はこれ以上望めないほどに良い。歴史も古く、研修のノウハウも蓄積されている。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修で1年間通して救急が1000症例以上経験できる.初期研修医がファーストタッチとなれるが,患者帰宅の判断は上級医にプレゼンして決めるため,自分の判断ミスで大きな問題が起きる心配もない.毎日6時から1時間ほど初期研修医が採血を担当する.
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急が非常に充実している。研修医が主体となって病院を回しており、ファーストタッチは研修医が行う。十分なフィードバックもあるため、非常に充実した初期研修になることは間違いないと思われる。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく熱い指導医が数多く在籍している。学生でも名前を知っているような有名な先生から直接指導を受けることができる。業務内容はプライマリケアを中核としたかなりハードな内容。したがって集まる研修医もやる気に満ちているので、指導医との相乗効果で研修病院としては最高の環境。
2年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく大量の症例に曝露でき、ガツガツやりたい方、尻を叩かれたい方には良いと思った。usmleを取得されたり、留学歴のある先生も数人いらっしゃり、刺激を受けて成長したい方にはいいと思った。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急のファーストタッチは全て研修医が行うため、2年間でかなり実力がつく。病棟業務も基本的には研修医が回している。上級医には相談しやすい雰囲気。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
グラム染色、感染症診療を大切にしている印象を受けました。沖中出身の医師も多く、熱心な指導をする環境が整っているようです。ハワイ大学との定期的な交流もあり、グローバルな診療技術や人脈をつけたい人にはもってこいの環境であると感じました。後は外科が強い事、勉強会がしっかりしていることなどが挙げられると思います。
既卒22年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ハワイ大関連でハワイに行ける研修医はきついが昔よりましになったというが、きつい印象はある。しかしそれに見合う実力は1年で身につくようになっている。科によってばらつきがあるが、研修医を主体にした診療はスタッフがほぼ理解しているのが特徴。研修医もそれにこたえるような研修医も多い。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
指導医の面倒見がいい。ファーストタッチをやらせてくれるし、そのあとのフォローアップもしっかりやっていて教育体制に文句はない
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
毎日、お昼に研修医、学生向けのミニレクチャーがある。朝もカンファレンスがあり、年に数回は海外から有名な人をよんでいる。上級医からのフィードバックが手厚く、上の目があるから、研修医が色々とできている印象。二年目の先生は病棟担当医となって、だいたい多くて20人くらい患者さんを受け持っていた。ここで二年間働いたら、本当に実力はつくなと思った。研修医が主体となっている病院だとおもう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
朝、指導医の先生にICU
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急は、救急車もウォークインも初期研修医がFirsttouchそれを適宜2年目や後期研修医に相談して、800例をみるまでは帰していいかは上の先生にサインをもらって決定。初期研修医ができることは問診、身体診察、エコー、胸部レントゲン、頭部CTで、それだけで診断をある程度絞る練習CTとか必要になったら上の先生に後お願いします、みたいな感じ。次の日とかにその後の経過について確認する。先生たちの雰囲気は優しくて面倒見が良い感じ。他の科も基本そう。ちゃんと勉強して熱意があれば見てくれる。1年目は割と兵隊、2年目が病棟管理とか主治医で見る感覚。研修プログラムとして、5年間で一人前の意志を育てる感じ。後期研修の先生が救急でも全体の状況見たりとか。島とかで1人でも大丈夫な医者を5年間で育てる。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
全国から意識の高い研修医の先輩方が集まっているため、2年間でさらにモチベーションが高まりそう。また同期の数も20人以上と多く、そこも良いポイントかなと思いました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急科では、研修医が全てのファーストタッチを行なっていた。救急外来でも、研修医が一人で患者の話を聞いて、自分で鑑別診断をいくつかあげ、指導医のアドバイスを煽っていた。他の病院を見学しても、これほど研修医に裁量が任されていることは見たことがない。また、有名であるが研修医自らグラム染色を行なっていた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
非常に忙しく、研修医がひたすら他科に紹介ばかりしていて、generalにみれているようには見えなかった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
とにかく研修医の意識が高くてバリバリハイパーでやりたいという人にはとても向いていると思う。全国的にも有名なハイパー病院
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
毎日13時から13:30の30分間、お昼ご飯を食べなら受けることのできる「コアレクチャー」がある。様々な診療科の指導熱心な上級医の先生方が講義してくれとても勉強になる。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
呼吸器内科で実習しました。レジデント2名が中心となって病棟管理をしているようでした。インターンやレジデントの先生方は頻繁にPHSが鳴っていてかなり忙しそうな印象でしたが、どの先生も穏やかな性格で優しかったです。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
手技をやらせてくれるのに加えて、患者のファーストタッチに携われるところがいちばんの魅力に感じた。バリバリ働きたい人におすすめ
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
全国から意識の高い研修医が集まって来ており、学生に対して丁寧に教えてくれた。指導医も教育熱心であり、自己を高められる雰囲気だと感じた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医が主体となって診察や検査、治療法を組み立てていて、上級医から必ずフィードバックがもらえる。手技も症例も十分経験でき学ぶことは多いので2年で力がつきそうだなという印象を受けた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
今まで回った病院の中で一番魅力的に感じた病院であった。まず一つ目に、教育体制が圧倒的に他を凌駕していた。上の先生が下の先生を指導するといった屋根瓦方式の指導が確立されており、中部病院の長い伝統を感じた。二つ目に、今年から給料の一部(当直代)があがるとの事。故に給料面から見ても非常に魅力的なのではないか。最後に、自分が指導をしていただいた先生の雰囲気はとても親しみを覚えるものだった。研修医同士で仲良く会話をしている姿や、積極的に話しかけてくれる姿勢などからは、人間性の高さを感じた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医、上級医がとても優秀な方が多く、指導することに慣れている印象で、勉強になることが多い。救急では症例数が多く、初期研修の2年間をこなせばかなりの自信がつくと思う。
既卒1年目 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
いかにできる研修医にさせるかについてはものすごく考えてくれている印象。周りもモチベーションの高い人が多いので、やる気は出る。
5年 2020年度 病院設備
改修からそこまで経過しておらず、先生方も生き生きとしている印象を受けた。また、設備も最新のものが多いとのこと。
5年 2020年度 周辺環境
大きな国道が近くにあり、いろんな場所へのアクセスがいい。車を持っていればいろんなところに行けると思う。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
内科が強い、指導医が多い、人数が多い、研修医のうちからマネジメントが求められるし指導してもらえる。患者さんから学ぶ、という雰囲気があり、上級医から知識をすぐに教えてもらえたり指導を仰げたりするみたいだった。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修1人あたり1年間で1000件以上の救急症例を経験するそう。多い人では1200件とのことで、症例数は圧倒的。最近時間外がつくようになり、また研修医を早めに帰すようにする雰囲気になってきたらしい。研修医の先生曰く、以前より勤務時間は減って給料は上がったとのこと。specialistというよりは、generalistになることに重点を置いた研修のようだが、幅広い症例を経験したい人にはいいと思った。出生率が高く、子供が多いため小児科を考えている人はいいかもしれない。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の先生方の意識が高く、周りと切磋琢磨できる環境がある。指導医の先生も全国的に有名で教育熱心な方が多いため、充実した2年間を過ごすことができると思う。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
内科ローテ中は、毎朝6時ごろより病棟患者の採血を行い、8時半から上級医3名を交えた朝カンファが行われていた。研修医が約30名の病棟患者すべてを受け持ち、カンファレンスでの説明や患者管理を行っていた。お昼は後期研修医や上級医によるレクチャーが内科・外科・マイナー科問わず毎日行われており、午後は症例検討、患者管理、救急よりコンサルされた患者の採血や鑑別診断を含めた対応を行なっていた。月6回程の当直を含めると非常にハードな内容だが、研修医が放置されることは少なく、上級医から常にフィードバックが得られる環境は研修医にとって仕事がしやすいように感じられた。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
忙しいが裁量権が大きく、病棟管理なども他の病院ではしないようなとこまで初期研修医が行っていた。病院の中でも研修医の占める割合が大きく、自分がしっかりしないと病院が回らないという自覚を持って仕事していた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
全国的にも有名な人気ハイパー病院。とても熱心な指導を受けられる。過酷な研修状況の中で先生方も疲れているかと思ったが活き活きと研修している様子であった(そもそも志望、合格する層が対応力のある先生という説もあるが)。女性研修医の先生も少なくない。病院としては内科系が特に強く、沖縄県中部の地域医療に大きく貢献している。教育の歴史もあり、実力は保証されるであろう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
Commondiseaseが多く、実習では大変勉強になった。消化器内科は患者数が多く、検査も多くみれた。
5年 2020年度 病院設備
救命救急を重視する病院だけあって、手術関係も一通りの設備が揃っている印象。食事については院内食堂があり、また周辺にも食堂など多いので困ることはない。
4年 2020年度 周辺環境
やはり圧倒的な症例数を経験できるのはいい点であると感じた。病棟の管理も任されていて、毎日レクチャーもあり、成長しない方が難しいのではと感じるくらいだった。12月の時点で1年目の研修医の先生がしっかりプランまで上申していて、上級医も任せているようであった。
×
データ協力: HOKUTOresident
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
上級医からのフィードバックが常にしっかりしている。その場その場で指導をいただけるので、確実に成長することが可能だと思う。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
指導医がしっかりついており、指導が手厚いと感じた。研修医だけの部屋があり、書籍も多く置いてあった。雰囲気は和やかに感じた。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
実際に、早朝カンファレンスや病棟業務及び、治療(カテーテルアブレーション)などを見学させていただいた。研修医全体の関係はとても良い雰囲気を感じ、コメディカルの方達と良い関係を気付けているようだった。見学生という立場だったが、丁寧に様々なことを教えてくださり、忙しそうにしながらも勉強になりそうであった。手技も多く研修医にやらせてくれるようで、忙しいが勉強にもとてもなると担当してくださった研修医の方はおっしゃっていた。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
年間を通じての救急外来、病棟、3次救急など、様々なセッティングで幅広い症例を経験できる。また、教育・指導体制が充実している。
2年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
とにかく優秀な人が多く、英語を話せる人もちらほらいる。学生中にスポーツや部活も頑張った人が多く、頭の良い体育会系の人が多めであると思う。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
初期研修で、整形外科と脳外科もみんなローテーションするプログラムになっている。飯塚病院は特に救急と総合診療が強い印象だった。今年の初期研修医1年目の先生方は、皆さんCBTで80%以上得点されているみたいだ。留学経験や英語が強いなどは面接でアピールできる(初期研修医談)。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
症例を積極的に共有する習慣が全体に行き渡っており、自然と症例から多くのことを全員が学べる様になっている。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
総合診療科を見学したが、初期研修医の先生と上級医の先生が病棟患者さんについて話しているところについてまわり一日中見学したが、どの先生も優秀で、自分で考え、どんどん展開していく行動力のある人が採用されていると思った。突っ走るのではなく、あくまで協調生のある賢い人たちの集団だった。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
上級医の方々は非常に教育熱心であり、論文を踏まえたアカデミックなバックアップをしていただける。病院全体として研修医のやる気にしっかりと応えてくださる印象を受けた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
毎日朝にレクチャーがあるなど、勉強会の数は相当なものである。研修医から発表して教え合う勉強会が多く含まれるので、toteachistolearnの精神で学ぶことが可能だと思われる。準夜勤による当直なので、体内時計が狂わない点を考えると楽かもしれない。勉強熱心な点は間違いない。研修医いわく「どんなやつもそれなりになる教育システム」とのこと。総合内科を見学したが、初期研修医はほぼつきっきりで指導してもらっていた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
後期研修医も含めると100名近くいる。和気藹々としており研修医の面倒見もよい。屋根瓦方式での教育体制が根付いている。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の指導体制が整っていて、上級医の先生がしっかり指導をしてくれる雰囲気で、力がつきそうな気がした。勉強会なども定期的にあるようで、手技も勉強も両立できそう。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
やる気のある研修医が多く、お互いに助け合い、高め合っていた。指導医もしっかりと研修医を見ていた。様々な科が揃っているため、何かあればすぐに専門医に相談できるのは、安心だと思う。研修医が住む宿舎は光熱費無料。WiFiと駐車場代を合わせても1万円にいかないくらいと言っていた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
教育で有名な病院だけあって、指導体制はしっかりしているとのこと。海外の有名な先生を招いての勉強会などもある。勉強会の資料などを研修医全員で共有していつでも見られるシステムもあるようで、とても便利だと研修医の先生がおっしゃっていた。研修医の段階で主治医になれる科も多いそう。救急に関しては当直回数は多いが1年目は準夜帯のみなため効率よく学べるとおっしゃっていた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
コミュニケーション能力が高く、人柄もよい、優秀な研修医が集まっている印象を受けた。救急では研修医が主体となってチームを率いていたが、指導医によるバックアップもしっかりとあり、勉強となり、安心できる環境だと感じた。他科へのコンサルもしやすい雰囲気であった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生方がかなり仲が良さそうで、またしっかり学びたいと思っている人が多そうだった。それぞれがカルテを書いているような時間も、心電図について他の研修医に質問したりといい雰囲気だった。また、過去の勉強会の資料などを全員が閲覧できるシステムがあるようで、よかった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
一日研修させていただいたが、ずっと1年目の研修医の先生がつきっきりで病院の情報や、就職情報を教えて頂いた。また、早朝の総合診療科のカンファレンスにも参加させて頂いた。その時に上級医の先生がたが、初期研修の先生に丁寧に、指導しており、また問題なども出していて、大変勉強熱心だなと感じた。救急見学では、準夜勤、夜勤と別れており、準夜勤は、12:30には終わりそのあとは帰ることができると仰っていた。また、初期研修1年目の先生と2年目の先生が一緒に見ていて、その点はとても安心感があると感じた。見学の際は前日から行く場合や、日をまたいで研修する際も病院がホテルをとってくださるので大変助かった。
3年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
意識が高い先生が多く、研修医同士で刺激しあっている印象を受けた。勉強会は土曜日の朝にあり、任意の参加で良いような様子であった。上級医の人が教えてくれる雰囲気があり相互で教えあっている印象を受けた。救急は研修医のかたがバイタルなど、初期対応をしておられ、終わった後に上級医の方からフィードバックを受けていた。フィードバックはきちんとしているイメージを持った
6年 2020年度 病院設備
研修医部屋があり、研修医用のパソコンがあった。全員分あるわけではないが、カルテ記載に困ることはないとのことだった。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
有名な総合診療科では、研修医一人当たり平均五人ほどの患者を受け持ち、投薬など基本的な入院管理をさせてもらえる。当直は救急の外来で、ウォークインの患者のファーストタッチを任されつつ、指導医からのフィードバックもほしいときに尋ねることができる。研修医が完全に一人ですべて賄う、ということは無く必ず誰かのチェックが入る。このことは人によってメリットにもデメリットにもなる、とのこと。
4年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
3次救急ではあるが、重症患者がきた時も上級医ではなく研修医がファーストタッチする様で、様々な症例を経験出来ると同時に、上級医からのフィードバックもしっかり得ることが出来るように感じた。忙しいことはもちろんであるが、勉強会などもあり忙殺される感じではなかった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
活気があり雰囲気がとても良かった。研修医の先生方も見学生を暖かく迎えてくれて、院内を案内してくれたりした。研修医室があるので、上の先生を気にしなくて良い空間があるのは魅力的だった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
人格にも優れた優秀な方が選ばれているように感じた。皆さん真面目で高めあう雰囲気を感じた。総合診療・産婦人科・呼吸器は独自の医局を有しており学閥はないが、ほかの医局はほとんど九大系列。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
同学年の人数は多いが、全員仲が良さそう。研修医の方々もみんな仲が良いと話していた。また、研修医の方々が口を揃えて話していたのは、何か情報を得たらそれを独り占めするのではなく共有し合うと話していた。
4年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
1年目と2年目の研修医用の大きな部屋がある。清潔感もあり環境としてはとても良いか。研修医通し仲が良さそうで、人気病院で研修するメリットはありますかと聞いたところ「比較は難しいが、多人数の中から選ぶ面接を行ってるだけあって同期に変なやつはいない」とおっしゃっていた。たしかに大事なところ。
5年 2020年度 病院設備
初期研修医専用の部屋があり、一人一つの机がもらえる。お昼になると、集まりわいわい楽しそうな雰囲気であった。それ以外の時間では、あまり医局にいないようであった。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
厚生労働省の定める必須ローテーション診療科に加えて、脳神経外科や整形外科を独自に必須で回る。内科ローテーションでは総合診療科・呼吸器内科・循環器内科・糖尿病内科を必須で回る。救急での研修に役に立ちそうな診療科を重点的に回ることができるのが大きな魅力。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
研修が始まる際のフォロー研修などがとても充実しているなと思った。また、宿舎は家賃、光熱費など全て病院負担であり、引っ越し費用も2回分負担してくれるため、福利厚生はかなり良いと思われる。また夏祭りやソフトボール大会、忘年会などの行事も充実しており楽しそうな雰囲気であった。職種間の話しやすさや連携のしやすさを売りにしており、こういった行事などがそれに寄与しているのだと感じた。コメディカルの方々が優秀でとても仕事がしやすいそう。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
科によると思うが、全体的に上級医からの指導がしっかりしている印象を受けた。採血などは基本的には看護師の仕事だが、自分から言えばやらせてくれるそう。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
評判通り、研修医の教育がしっかりしているという印象でした。僕が総合診療科の見学に行った時には、研修医の先生方が朝のセミナーで臨床推論の講義を受けておられました。研修医がグループに別れてディスカッションする形式でした。そういったセミナーがルーティンで開催されるそうです(頻度は忘れましたが結構な頻度であったと思います)。また、飯塚病院での過去の勉強会の資料がデータベース化されており、誰でも自由に閲覧できるようです。これは大きな魅力だと思いました。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
どの診療科も充実した研修プログラムを持っている。小児科は久留米大学系列らしく、大学からの派遣の先生が多くいた。研修医の先生は意識高く業務に取り組んでいた。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
有名病院なのでオンライン説明会に参加した。忙しそうではあるが実力は尽きそうだと思った。オンラインで見る限り雰囲気も良さそうなので実際に見学に行きたい。
5年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
2年目の先生が1年目の先生に指導する文化が出来ており、土曜日には勉強会もあるなど、勉強好きな人が多い印象であった。
5年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
勉強会なども積極的に行われており、教育に力を入れていて勉強する環境としてはとても良いと思った。研修医の先生も自信に満ち溢れた雰囲気で話されていて好感が持てた。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
教え合う文化があり、上級医からの指導が手厚いうえ研修医同士でも教え合っていて成長できそうな感じでした。
5年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の先生同士の仲が良く、アットホームな雰囲気であった。真面目で尚且つ人当たりの良い人が多く、互いに切磋琢磨し合える関係性を築けそうだと感じた。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
常に上級医の先生が研修医の先生を気にかけているようで、手厚い指導を感じました。また、研修医同士の雰囲気もすごく良さそうでした。
6年 2021年度 病院設備
研修医には教えたがりな人が多く、研修医室にいながら同期や先輩達の会話を聞いていると、医学知識が身に付きやすいようです。「知識が降ってくる」イメージみたいです。
6年 2021年度 周辺環境
病院から歩いてすぐのところに宿舎があり家賃、光熱費が病院負担である。病院から道向かいにスーパーがあり日頃の買い物には困らないと思う。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医も全国から優秀な人が集まっていて、意識を高く保って研修に臨みたい人には最高の環境だと思う。手技のトレーニングルームもあり、外科系の練習もできる。病院スタッフ、事務、医師の方々も明るい表情で働かれていて、かなり働きやすい雰囲気ではある。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
とても教育的な病院だというように感じました。特に全国的にも有名だという総合診療科では、教育チームなるものがあり、とても密な教育を受けることができます。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
福岡でも倍率が高い病院。市中病院でも大学病院並みの診療科があり、手技もできる。研修医も積極的な人が多く、いろんな勉強会が開催されている。
6年 2021年度 病院・研修プログラムの特徴
指導態勢が整っていることを感じた。特に総合診療科は朝早くからPBLを行っていた。研修医室にカルテがあるのも良いと思った。
6年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
屋根瓦式の教育が浸透しており、上から下へ教える環境がしっかり整っています。分からないことが有ればすぐに聞けて、丁寧なフィードバックを貰えるため非常に勉強になると思います。研修医用のデスクもあり快適です。
5年 2021年度 研修医・指導医の雰囲気
大病院でかつ教育に非常に熱心である。英語教育にも力を入れている。オンラインの説明会や勉強会もよくやっている。
×
データ協力: HOKUTOresident
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
沖縄という立地だからこそ、ハブ咬傷やATLなど、関東ではなかなか経験しにくい疾患も見られるそうだ。沖縄以外の出身の医師も多く、後期研修は地元に戻る人も多いそうだ。
2年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の人は少数でありながらも、その分主体的に動けて主義もバンバンやれる環境だとは思います。救急は基本的に研修医が第一となっているので、人によっては良い環境だと思います。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
病院見学で一週間行きました。病院へ向かう際の飛行機代7万程度を出してもらえました。また食事も3食いただけました。初期研修医のうちから救急症例をたくさんみれてすごくいい病院だと思います。みんな優しいです。給料がすごく高いです。よく食事に連れて行ってもらえていろんな話聞けてよかったと思います。他大学の学生さんと交流した際みなさん医師になりたいという動機が素晴らしく私恥ずかしくなりました。沖縄は温厚な方が多く子供が多いので小児科志望の学生さんにはぴったりの地域かもしれません。
×
データ協力: HOKUTOresident
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
小児科のみではなく周産期医療との連携もしているため周産期医療の経験を幅広くつめそう。また、教育担当の先生の面倒見がとても良さそうで、定期的に医学生に向けてのzoom懇談会も開いてくださっているようだった
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
小児科病院なので、小児科はもちろん強い。沖縄全域から症例が集まっている。また、診療科が揃っており、どの科を志望していても困らなそう。ハイパーとハイポの中間点だそう。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
唯一、こども病院が併設されている初期研修が可能の総合病院であり、子供から大人まで診ることができる。また、7割ほどが県外から来ているらしい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
小児科は相当の症例数を見ることが出来るため非常に小児科志望にはおすすめの病院である。雰囲気もとてもよかった
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
ややハイパーから好きなだけハイパーにもできる点。残りたかったらいくらでも残って実習できるようでした。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
毎朝6時から研修医の先生方による採血がある。救急は一次から三次、小児から大人まで様々症例が来るため日中は研修医の先生方は休みなく働いていた。ファーストタッチを多く経験できるため経験を数多く積めると思った。
既卒2年目 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
朝6時からの採血があり朝は早い。ほぼすべての診療科がそろっており院内で治療を完結できる。小児科は重症患者が多く、初期研修医はあまり手を出せないような疾患が多かった印象。小児科に関しては後期研修医が主体となっているようだった。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
全診療科ローテーション可能。救急患者多い。コアレクチャーとして昼食時に研修医向けのセミナーがある。小児科研修は充実している。
6年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医の先生は優しく優秀な方も多く非常に質問しやすい環境であった。救急は充実していて、子供も多いが幅広い年齢層をみれる
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
こども医療センターと併設していることで小児から成人まで幅広い疾患を見ることができる。特に小児科に強く、働きだしたての研修医は半分が小児科志望。ただそのあといろいろな科を回ることで志望科を変える方も多いようです。3次救急であるため多くの救急患者が来院するようです。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修医の数は10人弱と丁度いい人数で、仲も非常に良かった。研修医だけの部屋があり、和気あいあいとしていた。勉強熱心な先生が多かった。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
子供病院併設の病院で急性期から慢性期に至るまで小児や成人にいたるまで全ての診療科が揃っています。小児科で総合診療科がある病院が珍しく小児科を学びたい人にオススメかもしれません。小児系だけでなく成人系もももちろんしっかり学べると思います。幅広く症例を経験できるので小児志望の人だけではなくおすすめできると思います。また研修制度がしっかりしてそうな印象でした。国際通りまで約10分、空港からも約10分と非常にアクセスが良い場所なようで、仕事もプライベートも充実した研修ができそうだと感じました。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修担当の先生はじめ、多くの先生方が教育熱心。学生の話を真剣に聞いてくれる。また研修医の先生も困っていたら声をかけてくれ、なんでも丁寧に教えてくれる。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
忙しい病院ではあるが、こども病院であるため温かい雰囲気。救急はファーストタッチであるため力がつくと思う。先生方も熱心。全国から研修医が集まる。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急ではほとんどすべての症例で、ファーストタッチを研修医が行っており、軽傷~重症(多発外傷など)まであらゆる疾患に対応していたため、初期対応の力がつきそうだと感じた。
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
0歳から100歳までを診ることができる。手技も多くやらせてもらえる。小児総合診療を標榜していて、小児科志望の同期が比較的多く集まる
6年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
全年齢を見れる。救急は全例研修医がファーストタッチするのでとても力がつきそう。研修医だけの研修医室があるので研修医同士での雑談や情報交換もしやすく雰囲気は良かった。
2年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
施設は綺麗で、こども医療センターは全体的に可愛らしい。研修医ルームが1年目2年目同室の、1人に1机のある部屋だったので、非常に仲が良さそうで、相談などもしやすいと言っていた。NICUがとても大きかった、
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
先生方がみんな優しい雰囲気で、研修医を守ってくれるような当直体制が敷かれている。研修医同士が仲が良く、医局も良い雰囲気だった。
5年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
立地が沖縄なので休みの日に気分転換がしやすく、近場のリゾートホテルに宿泊する方もいるそうでした。また、飲み会に行きたい時でもタクシーで10分程度で繁華街に到着するそうなので娯楽面ではあまり問題はなさそうです。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
研修医は全国から来る。小児科志望以外の研修医も60%くらいはいるらしい。ハイパー寄りではあるものの自分たちでキツさを調整できるとのことである。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
経験できる手技が豊富で沖縄県内随一の症例数を経験できる。研修医のためのレクチャーも頻繁に行われており教育熱心な上級医も多い
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
小児総合診療を標榜しているのが全国でおそらくこの病院だけらしく、小児科志望には特に魅力的に思われる。名前に小児が入っているため、小児科志望以外の人は敬遠しがちだが成人疾患も非常に充実していると研修医の先生がおっしゃっていた。研修担当の先生が非常にお話ししやすい方で常に研修プログラムをさらによいものへと変えていこうとされているように感じた。USMLEをとっている研修医も各学年2、3人はいるらしい。学閥がないらしい。
5年 2020年度 病院・研修プログラムの特徴
救急科を見学したが、小児の症例が半分近くで救急搬送の数も多く、十分な経験が積めると感じた。小児科志望には救急でも多くの小児の症例が見れるため非常に良いと思う。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
救急科の雰囲気は非常に良いと感じた。優秀な先生が多く、まずファーストタッチからオーダーを考えるところまで研修医が考え、上級医にプレゼン→アドバイスをもらってその後の対応という流れが徹底されており、フィードバックが充実していた。患者を帰す前や、忙しい救急内での効率的な動き方(マルチタスク)までアドバイスをもらえるので、救急以上の何かを掴めるような気がした。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
研修を担当している先生が、非常に人間味があふれる方で、人間性も重視しているように思えた。小児が強いが、他の科も万遍なく研修できると思う。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
マッチングを管理している先生が、非常に良い方で、勉強だけでなく、人間性を重視している感じがする。小児だけではなくて救急や総合内科等幅広く学べる感じがする。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
全員が寮生活をしているために、飲み会などの機会も多く、同期の仲はとても良さそうであった。何か困った事があったとしても、お互いに助け合える環境なのではないかと思った。また2年目が1年目を指導するという文化が根付いてると感じた。
5年 2020年度 研修医・指導医の雰囲気
病院の立地が比較的街に近いところにあるので、住む場所としては良いと思う。病院がきれいで、病院内にドトールコーヒーやセブンイレブンがある。研修している先輩方がとても熱心で、色々と教え手もらえる。お昼に勉強会が開かれるので、自学のみにならない。研修医の数が多く、雰囲気も良かったように感じた。自分次第でハイパーにもハイポにもできると何人かの研修医が言っていた。
4年 2020年度 給与・福利厚生・QOL
住居は、女子優先だが病院の隣にオートロック2万円で借りられる病院借り上げのアパートがあるらしい。男子はレオパレス1万円で借りられる。自分でアパートを借りてもよし。
×

病院情報 検索結果

671件の結果があります

選択中の条件

37〜48件

災害医療センター
立川市緑町3256
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
東京都
3次救急
救急車5000~7000件
募集10人〜
ER型救急
病床数
455床
救急車台数/年
5021台
救急外来数/年
8528件
一般外来数/日
春日部中央総合病院
春日部市緑町5丁目9番4号
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
埼玉県
2次救急
救急車~3000件
募集5〜9人
マンツーマン指導
住宅補助・寮
病床数
404床
救急車台数/年
3436台
救急外来数/年
4899件
一般外来数/日
622人
高知県立幡多けんみん病院
宿毛市山奈町芳奈3番地1
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
高知県
2次救急
救急車~3000件
募集5〜9人
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮
病床数
355床
救急車台数/年
2463台
救急外来数/年
12907件
一般外来数/日
523.1人
高知医療センター
高知市池2125番地1
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
高知県
3次救急
救急車3000~5000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
住宅補助・寮
病床数
660床
救急車台数/年
4013台
救急外来数/年
13014件
一般外来数/日
831人
聖隷浜松病院
浜松市中区住吉2-12-12
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
静岡県
1次救急
2次救急
3次救急
救急車7000~10000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮
ER型救急
病床数
750床
救急車台数/年
7,063台
救急外来数/年
19,201件
一般外来数/日
1,543.7人
高知県臨床研修連絡協議会
初期研修
専門(後期)研修
大学病院
市中病院
高知県
2次救急
3次救急
ER型救急
病床数
救急車台数/年
救急外来数/年
一般外来数/日
国保旭中央病院
旭市イ-1326番地
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
千葉県
3次救急
救急車7000~10000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
海外留学
住宅補助・寮
ER型救急
病床数
989床
救急車台数/年
7,731台
救急外来数/年
46,741件
一般外来数/日
2,500人
聖隷三方原病院
浜松市北区三方原町3453
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
静岡県
1次救急
2次救急
3次救急
救急車5000~7000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
住宅補助・寮
ER型救急
病床数
934床
救急車台数/年
5,205台
救急外来数/年
19,189件
一般外来数/日
1,052.7人
沖縄県立中部病院
うるま市宮里281
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
沖縄県
3次救急
救急車7000~10000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
住宅補助・寮
ER型救急
病床数
559床
救急車台数/年
7242台
救急外来数/年
36848件
一般外来数/日
829人
飯塚病院
飯塚市芳雄町3-83
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
福岡県
1次救急
2次救急
3次救急
救急車5000~7000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
見学補助あり
海外留学
住宅補助・寮
ER型救急
病床数
1,048床
救急車台数/年
6,817台
救急外来数/年
29,792件
一般外来数/日
1,893人
南部徳洲会病院
島尻郡八重瀬町字外間 171番地1
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
沖縄県
3次救急
救急車3000~5000件
募集5〜9人
屋根瓦式
見学補助あり
住宅補助・寮
病床数
345床
救急車台数/年
3722台
救急外来数/年
17425件
一般外来数/日
616.4人
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター
島尻郡南風原町字新川118-1
初期研修
専門(後期)研修
市中病院
沖縄県
1次救急
2次救急
3次救急
救急車5000~7000件
募集10人〜
屋根瓦式
保育・託児所
住宅補助・寮
ER型救急
病床数
434床
救急車台数/年
3,932台
救急外来数/年
22,672件
一般外来数/日
525人